無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

オンライン状態

2013年1月29日 (火曜日)

ePub3電子書籍をウンドウズ環境で読む

現在電子書籍作りを研究しております。それは音のストリームと言う新しい方法には新しい教え方、新しい媒体が欲しいからです。最初からネットで教えており、これからはネットでの教育は大変に有効であると思っています。もちろんこれだけでは十分でありません。
大事な事は多くの人に広める事です。

一般的には本を出し、そして人気を集める方法が使われます。しかし、私の場合には出版社から声が掛かった事がありません。出版社に見る目がないと思っていますが、それを証明するには自分で売ってみるしかありません。

そして英語教育の場合にはどうしても音声が重要になります。そしてこれからはどうしても紙の本でなく、電子的な書籍になります。そうなるとどう音声を取り扱うかと言う事になります。

現在多くの英語本が使っているCDはもう昔の媒体と言えるかもしれません。音楽ではもうダウンロードが主流になりました。

現在使用中の教材はPDFで作成して、音声はリンクにしました。クリックすると音声が聞けるものです。音声はネット上のサーバにありますから軽くなります。 しかし、音声を必要な時にダウンロードする事になります。

最近では電子書籍の端末とかタブレット端末が増えてきました。そしてこれからも増える傾向にあります。
理想的には本のデータをダウンロードする時には音声も一緒に取り出せる方が便利になります。

でも、そんな事ができるようになりました。ePubと言うのは世界標準の電子書籍のフォーマットですが、ePub3は最も新しい規格で、音声も含まれております。

そのePub3を編集するソフトをトライアルで使っております。しかし、音声をリンクしてもネットなどで良く使われているePubのビュアーではその音声を再生できません。ePub3の音声に対応していないからです。

しかし、ネットでグーグルのChromeでReadiumを使うと電子書籍のePub3が見る事ができます。つまり音が再生できると言う事です。

そしていろいろなビューアを試している間に、そのReadiumは電子書籍を読むには大変に見栄えのよいビューアであることも分かりました。

その他のカテゴリー