無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

オンライン状態

« 英語コンプレックス世代 | トップページ | 英語学習のモチベーションを保つために »

2018年4月 6日 (金曜日)

おはよう」の後には「グッドモーニング」

赤すぐ”みんなの体験記”への投稿です。

私は、フィリピンと日本のハーフなので、英語とタガログ語、日本語を話すことができます。

子どもたちにはこれからの人生、色んな文化、国を知り、世界中の色んな人とふれあってほしいと願っており、1歳11ヶ月から少しずつ長男に英語を教えています。

洋楽が大好きな私は、長男を妊娠しているときから英語の音楽を聴いたり、大好きな海外ドラマを見てお腹の子にも英語が聞こえるようにと心がけていました。

小さいときから英語を無意識に聞ける環境下にいると、比較的抵抗なく話せるようになる気がするからです。

長男とは、あくまでも楽しく英語の勉強ができるようにと心がけています。

私が行っている英語勉強法は至ってシンプルで、保育園の行き帰り、バス、電車の中、お風呂の中、お散歩中などに簡単にできるもの。

例えば、保育園に行く途中に道端で会う掃除のおばさんに「おはようございます」と言ったあと、「グッドモーニング!」と息子に話しかけるのです。すると息子は笑いながら「グッドモーニング!」と答えてくれます。

続けて「次はグッドアフタヌーンだよ!」というように、次はこうだよとどんどん言葉を繋げていくのです。

本人が好きな単語は何度も言いますし、苦手な単語はもうやだーと言って言わなくなるので、どんな単語が好きなのかもとてもよく分かります。ちなみに長男は、言いやすいからか「グッドモーニング」が一番好きなようです。

関連記事:1歳10ヶ月から約2年間英語教室に通わせたけど…はい、全く身についておりません!
外にでると、葉っぱや花、人、自動車など沢山のものがあふれています。それらをただスルーするのではなく、葉っぱを指差して「これは何色?」と聞いて「みどり!」と答えてくれたら「グリーンだね!」と笑顔で返します。

すると楽しそうに「あ!あれもグリーンだね!グリーンの車だ!」という風に喋りだしてくれます。個人差はあるかと思いますが、子供の関心を引きながらやるとうまくいく印象です。

日本語で答える長男に、私が英語で楽しそうに答えると、それにつられるのか同じように英語で答えてくれることもあります。

さらに、大好きなアニメの時間を、海外アニメの英語版にして流すと、嫌がらず見てくれます。おそらく動く絵に意識がいっていて、音声はおまけみたいな感覚なんだとは思いますが、無意識に英語が耳に入る環境を作るように心がけています。

日本のよき文化や、繊細な言語をしっかり覚えながら英語も学び、もっと沢山の多くの人々と関わっていってほしいなと思います。

子供に英語を教えるならこの方法こそがベストな方法だと思っています。子供は真似る事が楽しいからです。英語を習っている感覚はないと思います。

« 英語コンプレックス世代 | トップページ | 英語学習のモチベーションを保つために »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/73247449

この記事へのトラックバック一覧です: おはよう」の後には「グッドモーニング」:

« 英語コンプレックス世代 | トップページ | 英語学習のモチベーションを保つために »