無料ブログはココログ
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

オンライン状態

« 「寡黙な外国人」を相手に話すと、英語力が伸びるワケとは | トップページ | 定年退職後こそ英語を勉強すべき真の理由 »

2017年12月23日 (土曜日)

取得したい資格は英語関連がトップ

Rakuren Womanの記事です。

 習い事や資格取得の勉強は、始めようと思ってから意外と時間がかかる。2018年こそは何かを始めてみたいと思っている人はどんな目標があるのだろう? アルバイト求人サイト「エンバイト」(エン・ジャパン)は、サイト利用者を対象に「スキルアップ・資格取得」についてアンケート調査(有効回答数2,526人)を実施した。「2018年に身に付けたいスキル」を尋ねる(複数回答)と、1位は「英語などの語学力」(53%)となった。2位は「Word・Excelなどのパソコンスキル」(50%)、3位は「自分の意見を伝える会話力」(35%)だった。20代に限ってみると、「敬語・ビジネスマナー」も4割近かった。

「2018年、取得したい資格」についても聞く(複数回答)と、1位は「TOEIC・TOEFLなど英語関連」(28%)。2位「MOSなどパソコン関連」「簿記・医療事務など専門事務関連」(いずれも21%)、4位「漢字検定など日本語関連」(13%)と続く。身に付けたいスキルと同様、英語やパソコンの能力を上げ、資格を取得したいと思っている人が多いようだ。

皆様の取得したい資格は何ですか。

« 「寡黙な外国人」を相手に話すと、英語力が伸びるワケとは | トップページ | 定年退職後こそ英語を勉強すべき真の理由 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/72520374

この記事へのトラックバック一覧です: 取得したい資格は英語関連がトップ:

« 「寡黙な外国人」を相手に話すと、英語力が伸びるワケとは | トップページ | 定年退職後こそ英語を勉強すべき真の理由 »