無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

オンライン状態

« 日本人のための学習法:究極の省エネ英語 | トップページ | 日本語でしゃべらないと »

2017年11月28日 (火曜日)

オンライン英会話を利用するにあたって習得すべきこと

英語学習に長けたベンチャー発の英会話ジム・ENGLISH COMPANYのトレーナーが、スキル向上のためのノウハウや学習のための豆知識をリレー形式でお届けします!

Q.オンライン英会話って効果あるんですか?

A.安価で英語を話す機会がたくさん得られるオンライン英会話、最近人気がありますよね。

 さて、この効果ですが、ご自身の英語のレベルによっては、高い効果を得られる場合があります。

 特に、TOEICレベルの英文なら読めばほとんど理解でき、相手の話す英語もだいたい聞き取れる、というレベルの人、TOEIC Listening & Readingですでに700点以上のスコアを安定して取れるような人であれば、継続して受講することで効果が高まるでしょう。

 このレベルの人であれば、実際に英語を使って自分で話す機会を持つことにより、自分の弱点に気づくことができて、学習効率が高まります。ただ、第二言語習得では「大量のインプットと少量のアウトプット」のバランスが鉄則とされていますから、この場合であっても日々たくさん英語を読んだり聞いたりすることは継続してください。

 まだこのレベルに満たない人は、相手の言っていることをそもそもきちんと聞き取れませんし、アウトプットしようと思っても、文法知識や語彙が足りず、知っている乏しい単語をつなぎあわせて会話する、ということになりがちです。これはスポーツでいえば、筋トレもフォームの体得も何もせずに、いきなり試合に臨むようなもの。まったく効率的とはいえません。

 まずは自分で体系的に文法を勉強し、日常語彙を覚え、TOEICで700点以上取れるようになってからオンライン英会話を利用することをオススメします。

 場所も時間も選ばないオンライン英会話はとっても便利です。最適なタイミングでぜひ活用してみてください。

英語は話そうとするから話すのではありません。ネイティブの使う表現を忘れないように覚えるから話せるようになります。するとオンライン英会話は自分で学ぶ事をしないと、英語は上達しません。単に知っている英語をつか回しているに過ぎません。

« 日本人のための学習法:究極の省エネ英語 | トップページ | 日本語でしゃべらないと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/72323113

この記事へのトラックバック一覧です: オンライン英会話を利用するにあたって習得すべきこと:

« 日本人のための学習法:究極の省エネ英語 | トップページ | 日本語でしゃべらないと »