無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

オンライン状態

« 中学の教科書を基本とする | トップページ | 素粒子物理学者が開発したLingvist »

2017年7月 1日 (土曜日)

直近6ヶ月間で受講生231%に急増

トライオン株式会社が運営する1年で英語をマスターできる“One Year English”プログラム 『TORAIZ』は、2017年9月26日(火)に学習センター「東京銀座センター」をオープンいたします。

1年間の英語学習を、専属のイングリッシュ・コンサルタントが完全サポートするプログラムの『TORAIZ』(トライズ、http://toraiz.jp/)は、「仕事が忙しい方でも、日本にいながらにして1年で英語をマスターできる」をコンセプトにした、個人の能力に最適化したアダプティブラーニングです。2015年6月のサービス開始以降、独自のサポート内容やカリキュラムにたくさんのご好評をいただき、直近6ヶ月間で生徒数は約231%増加を実現いたしました。

 トライズの英語学習プログラムでは、受講生個人の日々の学習成果をはかるため、ネイティブ講師との週に二度のオンラインプライベートレッスンと、週に一度のグループ・ディスカッションを学習センターで行っています。また、イングリッシュ・コンサルタントと2週間に一度行う面談では、自己学習の内容や進捗などを直接確認することで、受講生一人一人の学習成果やメンタル面もサポートしています。

 このたび9月26日(火)に、受講生増加にともない、多くのご要望を頂戴していた東京・銀座エリアへ、新センター「東京銀座センター」をオープンいたします。当センターには、さらなる受講生の学習サポートの充実を目指し、トライズの受講生やイングリッシュ・コンサルタントがカジュアルに意見交換できるコミュニケーションスペースを設置しています。

 トライズでは、世界の窓口として第一線で発展し続ける東京・銀座エリアの新センターの開設を通して、新たな受講生に最適な英語学習環境を提供し、1年後に必ず結果が出るようあらゆる面からサポートして参ります。

トライズは、当社代表三木雄信の近著『海外経験ゼロでも仕事が忙しくても英語は1年でマスターできる』(PHP研究所)で公開されている「最短最速の英語勉強法」を効率的に実践するための学習サポートサービスです。

週3回のレッスンを含め、1日3時間、1年間で1000時間の英語学習を行い、1年で不自由なく英語で会話ができるレベルを目指します。さらに受講生一人ひとりに、日本人のイングリッシュ・コンサルタントとネイティブ講師の担当が専属で付きます。

通常の英会話スクールのようにネイティブ講師のレッスンを提供するだけではなく、受講生に英語学習の環境そのものを提供し、1年後に必ず結果が出るようイングリッシュ・コンサルタントがあらゆる面からサポートします。

外国語の学習は1年でどうなるものではありません。すると英語の学習そのそのものの楽しさが分からないと継続できません。英語の学習の楽しさは能動的な学習から生まれるもので、管理される受動的な学習からは生まれません。

« 中学の教科書を基本とする | トップページ | 素粒子物理学者が開発したLingvist »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/71016295

この記事へのトラックバック一覧です: 直近6ヶ月間で受講生231%に急増:

« 中学の教科書を基本とする | トップページ | 素粒子物理学者が開発したLingvist »