無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

オンライン状態

« 私の英語勉強法(金井宣茂さん:宇宙飛行士) | トップページ | 7月には合宿「英語の勉強しないと」 »

2017年5月26日 (金曜日)

子供に「ABC」から始めてはいけない理由

廣津留真理氏が次のように言っています。

あなたのお子さんが、今日から英語を始めるとします。単語と音読にすぐに取りかかります。

決して「ABC」から始めてはいけません。 そこから入ると、出口がありません。 いつまでも、何年も初歩レベルを繰り返すはめになります。 そんな親子が私のもとにたくさん救いを求めてやってきます。

 では、何から始めるのか?単語の暗記と、英語の音のモノマネです。

「難しい」「難しくない」にフォーカスをあてていない子どものピュアな感性で英語を学ぶには、ホンモノに触れさせるのが一番!

 単語帳は、絵がついた、文字の大きいものではありません。 私が本書で紹介している単語帳のような、英語と日本語の文字のみの単語帳です。

 え、子どもに文字だけ読ませるなんて。実物があったほうが覚えやすいのに……。わかりました。
 では、開始後1週間は絵で覚えましょう。または実物で示しましょう。

 でも、そこからは、英語と日本語だけで大丈夫です。 親が賢かろうとそうでなかろうと、まず、子どもの実力を信じます。

 単語帳を開始するときは、子どもではなく、親には次のような覚悟がいります。イメージしましょう。うちの子は、単語を1万語も2万語も覚えて、あらゆる英文が読めるようになる。そこから興味関心が出てきて、好きなことを夢中になってするようになる。

 世界のどこにいても、人の役に立ち、しっかり生きていける人間になる。うちは、英語はお遊び感覚ですからと、ABCやゲームばかりやる児童英語教室に行かせていると、親に覚悟は不要です。

 なんとなく英語に慣れてくれればいい、 親がそんな気持ちでいたら、子どもはまったく英語に慣れません。
 単語力も読解力も、英語コミュニケーション能力も育ちません。

« 私の英語勉強法(金井宣茂さん:宇宙飛行士) | トップページ | 7月には合宿「英語の勉強しないと」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/70676368

この記事へのトラックバック一覧です: 子供に「ABC」から始めてはいけない理由:

« 私の英語勉強法(金井宣茂さん:宇宙飛行士) | トップページ | 7月には合宿「英語の勉強しないと」 »