無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

オンライン状態

« 3、4年生への外国語の前倒し、保護者6割が賛成、教師6割が反対 | トップページ | 英語勉強何が正しい »

2017年4月 3日 (月曜日)

「Asteria」が英語のスキルアップに効く理由

英語学習のAsteriaが紹介されています。

ネットの普及とともに、グローバルでのビジネスチャンスも増えています。今後のスキルアップのために、英語力の必要性を感じていながらも、「時間がない」「数多ある教材のなかからちょうどいい素材を選べない」といった理由で英語を学ぶ機会を逃しているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。
そんな迷えるビジネスパーソンにおすすめしたいのが、iPadで個人に応じた指導を受けられるZ会の「Asteria」です。

Asteriaの特徴として特筆すべきは、個人の能力に応じて内容が変わるアダプティブ・ラーニングを取り入れている点。ということで、まずはAsteriaのおもな特徴について紹介したいと思います。

Asteriaのおもな特徴

個人の能力に応じて学べるアダプティブ・ラーニングを採用
ICTを活用したオンライン学習なので通学不要
添削やオンラインレッスンでもていねいに個別指導
無学年制&月額定額制

個人の能力に応じて学べるアダプティブ・ラーニングを採用

Asteriaは、1人1人に応じた学習過程が最適化されています。

当然ながら、人によって英語の理解度、熟達度はさまざま。あらかじめ決められたカリキュラムだと、「ついていくのがやっと」とか、逆に得意な部分だと「じれったく感じる」といったことがしばしば起こります。ただでさえ時間のないビジネスパーソンだからこそ、そうしたジレンマをなくして、効率よく学習したいところです。

その点、Asteriaはアダプティブ・ラーニング先駆者の米国Knewton社が開発したアダプティブ・エンジンを採用。問題を1問解くごとに解答の正誤や学習履歴、習熟度などを見極めて、それぞれに合った最適な問題が展開されるという高度な技術が取り入れられているのです。

Z会が80年以上の歴史のなかで培ってきた個別指導のノウハウに、個々にあわせて柔軟に内容が変えられるテクノロジーが加わり、いっそう効果的な教材としてパワーアップ。自分では気づきにくい弱点を強化したり、関連項目もあわせて学習したりできます。効率的に学習できることで、あらためて英語の勉強が楽しくなりそうです。

言語はディープラーニングですから、どんなエンジンを使ったにしても問題を解かせてルールで学ぶのは効果的でありません。

« 3、4年生への外国語の前倒し、保護者6割が賛成、教師6割が反対 | トップページ | 英語勉強何が正しい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/70137825

この記事へのトラックバック一覧です: 「Asteria」が英語のスキルアップに効く理由:

« 3、4年生への外国語の前倒し、保護者6割が賛成、教師6割が反対 | トップページ | 英語勉強何が正しい »