無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

オンライン状態

« 2017年1月 | トップページ

2017年2月22日 (水曜日)

同時並行学習のほうが、新しい情報を覚えやすい

私たちがよく使いがちな学習方法のひとつを、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の研究者Dick Schmidt氏は「ブロック・プラクティス(集中的練習)」と呼んでいます。ブロック・プラクティスとは、何度も繰り返して特定のことを練習したり、集中的に覚えたりするアプローチのこと。例えば、何時間も続けて歴史の勉強をしたり、テニスのレッスンでサーブだけを練習したりするのが、それにあたります。

Schmidt氏は、この方法ではなく、「インターリーブ(同時並行)」と呼ばれる別の学習方法を勧めています。これは、複数の情報やスキルを混ぜ合わせて学習する方法です。

同じくUCLAで心理学を研究するBob Bjork氏も、インターリーブ・アプローチを取り上げています。Bjork氏はその一環として、さまざまなスタイルの美術作品を画面に表示して、被験者にそれぞれの特徴を教えるという実験を行っています。一方のグループにはブロック・プラクティス形式(ある画家の特徴を示す6つの例を続けて見せてから、次の画家の例に移る形式)で画像を見せ、別のグループにはインターリーブ形式(複数の画家のスタイルの例を混ぜて見せる形式)で画像を見せます。

その後、2つのグループの被験者に、先ほどは見せていない絵を新しく示し、それがどの画家のスタイルだと認識できるかどうかテストします。すると、インターリーブ形式のグループがたいてい60%前後の点数を取るのに対し、ブロック形式のグループの得点は30%前後にとどまるのです。

なお、驚いたことに、この実験の被験者のうち70%ほどは、ブロック・プラクティスが最も効果的な学習方法だと思っていたと述べています。どうやら、学習に役立つ方法を客観ていに理解するのはなかなか難しいようです。
Bjork氏の考えによれば、インターリーブに効果があるのは、人間に本来備わっている「パターンと、そこから外れたものを認識する能力」をうまく利用しているからだそうです。また、もっと実際的な面から言えば、すでに知っている情報と新しい情報を同時並行的に学習することで、情報を定期的に見直す機会を得られるという利点もあります。

インターリーブを実践したいなら、たとえば試験前には、取り組むべき3種類の科目を代わるがわる勉強してみると良いでしょう。外国語を学ぶ時には、スピーキング、リスニング、ライティングといったスキルをそれぞれまとめて学ぶのではなく、組み合わせて練習するようにしてみましょう。テニスの練習なら、今日はフォアハンドだけ、今日はバックハンドだけ、今日はサーブだけといったレッスンをするのではなく、1回のレッスンで全部を練習するようにしてください。

対策:新しいテクニックを覚えたり練習したりする時には、別のテクニックと同時並行的に練習しましょう。たとえば、特定のゴルフのスイングを練習するなら、別のスイングを混ぜて同時に練習してみてください。新しい情報を覚える時には、すでに知っている情報を混ぜてみましょう。たとえば、外国語を学ぶ場合は、すでに覚えている単語と新しい単語を組み合わせて学習するようにしましょう。

Bjork氏も言っているように、私たちはもっと賢く学習しなければいけません。「どんな仕事についていても、ほとんど常に、新しい技術を身につける必要があります。うまく学習するための方法を知るのは、とても大切なことです」とBjork氏は語っています。

2017年2月21日 (火曜日)

英語の習得に「多読」活用

グローバル化が進み、「英語」の必要性ひつようせいはますます高まってきています。 その英語の学習法ほうの一つに、英語の本をたくさん読む「多読」があります。多読を授業じゅぎょうに取り入れ、図書館に多くの多読用の英語本を持つ東京工業高等専門せんもん学校(東京都八王子市)を訪れました。

http://www.yomiuri.co.jp/teen/junior/jnews/20170220-OYT8T50010.html

大体の内容分かれば先へ進む

 英語の「多読」では、文字通り数多くの本を読みます。同校で英語を教える竹田恒美先生によれば、「多読の3原則」は、「英語は英語のままで理解りかいする」「7~8割わりの理解度で読む」「つまらなければ後回し」。意味が分からない単語たんごに出会っても、すぐに辞書じしょを引かず、大体の内容ないようが分かれば、どんどん先に進みます。ですから、初めはやさしい本を選ぶのがポイントです。

 「目安として、1分間に100語読める程度ていどの本」と言われ、「そんなに?」と思いました。ちなみに、「I have a pen」で、4語です。でも、「ごく初心者しょしんしゃ向けには、文字のない絵本のようなものもありますよ」と聞き、ほっとしました。

 竹田先生は、90分の読解どっかいの授業で、最後の30分を多読にあてているそうです。学校の図書館には、様々さまざまなレベル、ジャンルの多読用英語本が約やく7000冊さつあり、生徒せいとは自分の英語力や好このみに応おうじて読み物を選えらびます。「簡単かんたんな本でいい。すらすら読めるという成功体験せいこうたいけんを積つむことが大切です」と竹田先生は言います。

 英語の多読では、ハードカバーや、いわゆるペーパーバックの洋書よりぐっとやさしい英語で書かれた、絵本のような薄手うすでの本がよく使われます。たとえ英語がよく分からなくても、絵が理解を助けてくれます。

竹田先生おすすめのORTシリーズ
 竹田先生のおすすめは、イギリスの小学生向けのORT(Oxford Reading Tree)シリーズ。キッパーという男の子と、その家族や友だちの日常にちじょう生活がイラストとともに描えがかれ、自然な英語と、イギリスの習慣・文化に触ふれることができます。本は、難易度なんいどの低い方から順に「ステージ1~9」に分けられていて、自分の英語力に合ったものを選べます。

 先生が見せてくださった1冊は、「oh」「no」、そして、キッパーの家の飼かい犬の名前「Floppy(フロッピー)」の3語しか使われていません。それでも、失敗しっぱいばかりのフロッピーが家族に愛あいされている様子が分かり、これなら楽しく読み進められそうだと思いました。

 多読用の本は、学習者向けに朗読ろうどくCDが付いているものも少なくありません。音声を聞きながら黙読もくどくしたり、朗読と一緒いっしょに、まねをしながら読むと、発音も身に付つくそうです。

 なぜ多読を取り入れたかについて、「英語という以前に、読書をしてほしい。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及ふきゅうなどのせいか、若者わかものの読む力が落ちていることが心配されていますよね」と、竹田先生。

 では、なぜ英語なのでしょうか。同校は5年間かけて技術者ぎじゅつしゃを育てていますが、「学校で、もっとやっておけばよかったと思う勉強は?」と聞かれて、卒業生たちが異口同音に答えるのは「英語」だそう。卒業生が社会に出ると、海外出張や海外駐在で英語を話したり、英語のマニュアルや契約書を読んだりする機会きかいがとても多いということです。

 「理系の学生の中には、英単語などの暗記が嫌きらいという人も多い。そんな学生たちに楽しく勉強してもらうのに、多読はぴったり」と竹田先生は言います。英語多読は、愛知あいち県豊田とよた市の豊田工業高等専門学校を先駆に、各地の工業高専で導入されているそうです。

言語には音声言語と文字言語があります。どちらも用法基盤ではなく、事例を覚える事例基盤です。すると多読は文字英語の学習を促進するもんです。黙読では単に情報の吸収だけかも知れません。

2017年2月19日 (日曜日)

結婚に英語の勉強

マイナビ学生の窓口で大学生が2020年東京オリンピックまでに叶えたい夢9選を次のような報告をしています。

2020年の東京オリンピックまで、あと3年となりました。どんな大会になるのかもそうですが、それまでにどんな世の中になっていて、そこで自分は何をしているのかも気になりますよね。そこで今回、「オリンピックまでに叶えたい夢は何か?」というテーマで、大学生から意見を集めてみました。

2020年東京五輪まであと3年ほどですが、オリンピックまでにあなたが叶えたい夢を教えてください。
恋人を作る

・もうそろそろやばいと思う(女性/20歳/大学2年生)
・できたことがないから(女性/21歳/大学3年生)
・一緒にオリンピックを見たいから(女性/21歳/大学3年生)
・オリンピック関係なく年齢的にもほしいから(女性/22歳/大学3年生)

ダイエット

・年末年始で少し太ったから(女性/20歳/大学2年生)
・痩せにくくなるから(女性/25歳/大学4年生)
・太っているから(男性/25歳/大学4年生)
・なんとか脂肪を落としていきたいから(女性/21歳/短大・専門学校生)

英語をしゃべられるようにする

・外国人の人と交流したいから(女性/18歳/大学1年生)
・オリンピックの際に通訳のボランティアなどをやってみたいから(女性/19歳/大学1年生)
・いろいろな人と会話がしたいから(男性/19歳/大学1年生)
・外国人観光客が増えるから、話せるようになりたい(女性/22歳/大学4年生)

海外に行く

・海外の文化に直接触れたいから(女性/21歳/大学3年生)
・行ったことがないから(女性/22歳/大学4年生)
・旅の思い出も照らし合わせながら、オリンピックを見たいから(女性/19歳/大学2年生)
・英語でペラペラにしゃべられるようになりたいから(女性/18歳/大学1年生)

結婚

・早めに結婚したいから(女性/22歳/大学4年生)
・好きな人とオリンピックを見たいから(女性/21歳/短大・専門学校生)
・夫婦でテレビを見て話ししたい(男性/22歳/大学4年生)
・結婚したい人がいるから、一緒にオリンピック行きたい!(女性/21歳/大学3年生)

その他

・腹筋を割る。自分もそれなりに動けるような身体にしたいから(女性/21歳/大学3年生)
・料理をマスターする。おいしくてちゃんとした料理をたくさん作れるようになりたいから(女性/21歳/短大・専門学校生)
・恋愛面でガードを固くしすぎない。もう少し警戒心を解いて大人な恋愛をしたい(女性/20歳/大学2年生)
・行きたい競輪場・ボートレース場に行く。3年あればそれくらいできそうだから(男性/20歳/大学3年生)

もっとも多かった回答の一つが、「英語を話せるようになりたい」という願望。外国からやってくる観光客と自由に話せるのは、たしかに楽しそうですよね。

いかがでしたか? 3年後というとずいぶん先のことに感じますが、意外とすぐにそのときはやってくるもの。結婚、就職、ダイエットなど……。果たして、自分がどんな状態になっているのか、不安でもあるし、楽しみでもありますよね。

2017年2月18日 (土曜日)

「英語脳」と「スピーキング」の関係

日経ビジネスのネット版に池田氏の記事が掲載されています。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/skillup/15/093000004/021600037/?P=1

以前に英語脳が注目を集めたのは浜松医科大学の植村氏が、アメリカのバイリンガルになった大学生と、東大生で英会話が出来ない大学生2人に英語と日本語のニュースを交互に聞かせ、そのときの脳内の反応を調べる実験です。これは1999年10月19日のNHKのクローズアップ現代でも放映されました。

植村氏の英語脳の論文はもう検索できません。
ネット上では英語脳を使っているのは英語教材の業者だけです。植村氏が自分の研究を取り下げたのは英語脳が存在すると言うは正しくないと言う事です。英語脳は英語の辞書にもありません。

しかし、脳は全体的にニューラルネットワークですから、全体がつながっており日本語脳や英語脳の部分的な区分けはできません。
英語脳は英語の辞書にも、解剖学にも、日本語の辞書にもありません。英語脳の用語を使うのは教材販売の業者だけです。

脳には、ある脳細胞がダメージを受けても、他の脳の部分代わって機能を担う働きがあります。つまり英語脳がダメージを受けても、日本語脳が英語脳にもなる事ができます。

2017年2月17日 (金曜日)

HoloLensで英語の発音が学べる

MR(複合現実)の本格的は幕開けはまだもう少し先かもしれないが、Microsoftのホログラフィック・コンピューター「HoloLens」を手に入れた開発者はさっそくMRでの開発を始めているようだ。本日ViRDは「ENGLISH BIRD」という英語の発音を練習する教育ゲームをリリースした。

ENGLISH BIRDのゲームを始めると、部屋の壁に空き、そこからカモメが出てくる。1分以内に、カモメが持っているプレートを正しい英語の発音で読み上げて高得点を競うという内容だ。(このゲームではどうやら英語の音声コマンドの発音を学べるようだ。)

カモメがふよふよ壁から出てきて、部屋中を飛び回っている様子はかわいらしい。けれど動画を見る限り、音声認識がうまくいっていないのか、相当正しい発音でないと得点にならないのかは分からないが、いまいちぎこちない印象だ。

このゲームは正直なところ、英語学習には実用的とは言えないかもしれない。ただ、今後音声入力とMRの技術が発展するだろう。その時、HoloLensのアプリで身の回りにある物の名前を別の言語を覚えたり、学びたい外国語でMR上の要素と関わったりできるゲームであれば、なかなか身につかない語学学習も楽しく進められそうだ。

HoloLensは昨年末にプレオーダーを開始し、2017年1月中旬より順次提供している。HoloLens自体入手できるようになってから1ヶ月程度なので、MRが本格化するのはまだもう少し先だろう。価格も開発者向けが33万3800 円(税込)、法人向けが55万5800 円(税込)と安くない。けれどすでにMRに未来を見出し、開発を進める開発者は少なからずいるようだ。Twitter上で、HoloLensで開発を試行錯誤しているVoxelKei氏の作品なども見つけた。こちらは、現実世界と他の空間をつなげていて、空間をワープしているみたいに見える。

言語音には物理的に定義できる音素は並んでおりません。言語音は真似るしかありません。そのような言語音をどうやって、このアプリで正しいとか間違いを判断しているのでしょうか。実際には正しいとか間違いの判定をしているのですが、勝手にアプリがやっています。そのような発音を身に付ける事にどれほどの意味があるのでしょうか。

2017年2月16日 (木曜日)

小学生に英語教育は不要、むしろ害悪

清谷 信一氏が次のサイトに書いております。

http://agora-web.jp/archives/2024441-3.html

英語に親しむ活動を小3から、正式教科小5から 新指導要領案(日本経済新聞)

文部科学省は14日、約10年ぶりに改訂する小中学校の新学習指導要領案を公表した。英語に親しむ活動の開始を小学3年に早め、小5から英語を正式教科とする。学習内容は減らさず、現行指導要領の「脱・ゆとり」路線を継承。授業の改善で「対話的で深い学び」を実現し、思考力や主体性を伸ばす。小学校は2020年度、中学校は21年度から実施する。

すでに多くの専門家も、付け焼き刃の小学生レベルの英語教育は無駄と主張しています。
最近の週刊東洋経済でもそのような記事がでておりました。

多少やっても完全なバイリンガルになるわけでも、ありません。むしろ英語が嫌いになる子供が増えるだけではないでしょうか。これが周囲に英語を話さざるを得ない環境、例えば親の片方が外国人であり、周囲の子供もバイリンガルななら話はべつでしょう。

今度5年生で週に1時間に増やし、3年生で1時間やらせるそうですが、時間の逐次投入であり、成果は期待できないでしょう。しかも教師が英語を話せない。コミュニケーションをとることはもっとできない。
せいぜいお天気の話程度しかできないでしょう。

単に英語がわかるのと、コミュニケーションがとれるのは全く異なります。
TOEICなどで高得点がとれてもコミュニケーションができない人はすごく多いのが実態でしょう。
コミュニケーションには相手の文化を理解する必要があります。

そもそも日本語で自分の意見がいえないのが日本人です。
母国語で自分の考えを言えない人間が、外国語で自分の考えをいえるでしょうか。

覚えることが多い幼少期に、そのキャパシティを潰してせいぜい英語で道案内をする人間を量産するだけです。

英語が話せても、まともに意見が言えない、本当の意味でのコミュニケーションがとれない日本人は少なくありません。英語は話せるけども仕事が全くできないという人は外資系企業に少なからず見られます。

多くの国に囲まれている国、例えばチェコやセルビアなどの国々では語学を取得するのは極めて早いです。その適応能力は目を見張ります。それは大人になってからでもです。以前セルビアにいったときは、キオスクのおばちゃんたちがみんな英語を話せて驚きました。チェコも共産時代から、自由になった数年はロシア語、ドイツ語しかしゃべれない人ばかりでしたが、あっという間に流ちょうな英語を話す人が増えました。

でも、日本人には無理でしょう。歴史と環境が違います。また他国との言語も大きく違います。

やるべきことは、自己主張や議論ができる子供を育てることです。
そういう授業を行うべきです。

ところが、教師がだめです。教師がそれができないし、自己主張する子供は嫌われます。
中学時代、走れメロスの感想文を書かされて、思いっきりけなしました。
日本文学は読まなかったけど、文壇ゴシップは詳しかったので太宰治批判をしたわけです。
ところが担任の国語の教師は「なんで褒める感想文かかないのだ」と。
だって素直な感想書くのが、感想文であって提灯記事みたいな感想文なんか、感想文じゃないでしょう。
そういう話は教師には伝わりませんでした。

そういう半径5メートル程度程度の「常識」を振り回す教師は多いでしょう。
個性は奇形、人と同じを目指せというのが日本の教育であり、社会です。

それを排して英語教育をやる度胸なんか文科省にないでしょう。
まずは教師の改革から始めるべきです。それは極めて大事です。

また英語よりも、国語の音読、それも繰り返しの音読をやるべきでしょう。
英語の音読も中学生から始めるべきです。これは極めて効果が高いようです。

そういうことをやっていたら、ぼくも未だに英語で苦労をすることもなかったでしょう。
そんなわけで、未だに英語の勉強をやっております。

英語ができる人たちの意見を聞いてもほとんど役に立ちません。
むしろ英語ができない人間の意見や経験からこそ、有益な英語教育のヒントが得られると思います。

そもそもなんで英語をならうのでしょう。
外国人に道案内させるのですか。
外資系企業でビジネスをさせるのですか。
俳優をやらせるのですか。
外国でプラント建設の仕事をさせるのですか。

それによって求めるレベルや方向性は全く異なります。
昔はやった国際人養成ですか(笑
何のための英語教育かという大戦略が欠如しているように思えます。

現在の小学校の英語教育が良いかどうかは別にして、言語学習は早い時期から始める方が良い事は議論の余地はありません。学習次第では英語を楽しいと思える生徒は増えるでしょう。現在の中高生の英語教育よりはましになる事は間違いありません。

2017年2月15日 (水曜日)

私の英語勉強法:出雲充さん

ベンチャー企業「ユーグレナ」社長の出雲さんが英語学習方法を紹介しています。

出雲充さんが率いる「ユーグレナ」は、栄養豊富な食品や化粧品の原料として注目される藻類の一種「ミドリムシ」の屋外での大量培養に、世界で初めて成功したバイオベンチャーだ。1年のうち5分の1は海外出張し、関連の学会や外国人投資家向けの会議で英語を操る。ミドリムシを使ったクッキーを無料でバングラデシュの子供たちに提供するなど、貧困国の栄養問題にも取り組んでいる。

インターンシップで痛感した語学力不足
現在の英語力の基礎となる語(ご)彙(い)力は、大学受験の勉強で培った。長文を読みながら単語を覚えようという参考書「速読英単語」(Z会)を、「何十回、何百回」と読んで試験に備えた。「国連職員になって世界から飢餓をなくしたい」という夢を抱き、東京大学文科3類に入学した。

英文の読み書きには不自由がなかったが、英会話の中で、平易な言葉で説明するのは「すごく不得意」だったという。大学1年の夏にバングラデシュを訪れ、貧困層に小額の融資を無担保で行う「グラミン銀行」でのインターンシップに参加した。業務に携わったものの、相手の話す英語が分からず、「泣くほど悔しい思い」をした。

滞在中、意外な助けとなったのが、3歳から18歳まで続けたピアノだった。ホームステイ先で腕前を披露したところ、感心され、「英語が少しくらい出来なくても、辛抱強く話を聞いてやろう」と温かく接してもらえた。

周囲の人たちに助けられつつ、貧困の実情を垣間見た。同国では米は豊富に収穫できる。炭水化物には困らないが、それ以外の栄養素が不足しているため、多くの子どもが栄養失調に苦しんでいた。

いつしか夢は、貧困層の人々の自立に確実に役立っていたグラミン銀行のように、ビジネスを通じて人々を貧困から救済することへと変化していった。

「完璧な食品」を求めて

栄養失調に苦しむ人々に必要な栄養素を届けるため、知識を身に付けようと、大学3年の時に農学部へ進んだ。農学を学びながら、アニメ「ドラゴンボール」に登場する、どんなケガも一瞬で治してしまう架空の食べ物「仙(せん)豆(ず)」のような食材を探し求めた。

たどり着いた答えがミドリムシだった。動物と植物の性質を併せ持ち、それぞれに特徴的な栄養素を作り出す。光合成を行うため、二酸化炭素の削減効果も期待できる。体内の油から、ジェット燃料の精製も可能だ。水中で生育するため、水さえあれば、どこでも育てられる。

大きな可能性を秘めたミドリムシを大量培養する研究は世界中で行われていたが、成功例は皆無だった。栄養価が高いため、培養中に別の微生物が入ると、それにすぐに食べ尽くされてしまう。他の生物を遮断する環境作りが一番の難題だった。

大学卒業後の2005年、大量培養と事業化を目指し、農学部の仲間と、ミドリムシの学名「ユーグレナ」を社名にして起業した。大量培養の成功は、発想の転換によって実現した。他の生物の侵入を防ぐのではなく、「ミドリムシしか生きられない環境」を作ることで、世界初となる屋外での大量培養に成功した。

ミドリムシ入りの栄養豊富なサプリメントの販売を始めたが、当初は知名度の低さもあって売り上げは低迷した。地道な営業努力を続け、商社との取引を開始したことなどを契機に業績が上向き、12年には東証マザーズに上場。事業は拡大し、14年12月、東証1部に上場した。

ところが、ここで英語の壁が立ちはだかる。東証マザーズは日本人投資家が中心で、会社の説明は日本語で行う。だが、東証1部は外国の機関投資家も多く、英語での説明も必要だ。

「相手をなんとか説得して投資してもらわなければいけないのに、『英語がしゃべれない』なんて言っていたら会社のみんなに迷惑がかかる」

必要に迫られ、15年から本格的な英語の勉強を始めた。参考書で気に入ったのが、「神田昌典の英語の近道」(フォレスト出版)だ。この中で紹介されていた「適切な目標の設定」を実践した。「英語がペラペラになりたい」といった漠然としたものではなく、自分にとって本当に必要な英語力とは何かを具体的に考え、「外国での学会や投資家向けのミーティングで、ユーグレナのことを説明できるようになる」ことを目標とした。

まず、説明する内容の台本を作り、それを丸暗記した。15分の台本、30分用と複数用意し、1時間分の台本には、「聴衆を笑わせる箇所」まで入れた。台本通りに国際会議で説明すると、他の講演と比べて「1番面白かった」と参加者に褒められた。

「ミツル」から「ミッチー」へ

この参考書は、「英語の名前」を持つことも推奨していた。「ミツル」に音の響きが近い「ミッチー」と名乗ることにした。

“My name is Mitsuru Izumo.” と自己紹介しても、英語圏の人は日本人名をうまく聞き取れない。ここで聞き返されると、発音が悪かったのかとつい弱気になって、話す声が小さくなり、その後の会話まで通じにくくなってしまうことがあるという。

会話力を上げるため、フィリピン・セブ島に行き、1日12時間、英語漬けの学習プログラムに参加したこともある。この経験は英語で話す自信につながった。現在は、「カラン・メソッド」という英国発の英語学習法を実践している。英語での質問に、英語で考えて答える練習を繰り返すことで、頭の中で日本語に変換することなく、英語で物事を考える力が付くという。

鍛えた英語力をツールとして、目標実現に向かって突き進む日々だ。

2017年2月14日 (火曜日)

無料のサポート会員募集

無料でディープラーニング学習ができる、サポート会員を募集します。次のリンクのから申し込んでください。

http://eigonohiroba.info/page-77/

申し込みをすると教材や、SNSへの招待状、教材の使い方、SNSの使い方がメールで届きます。

日本の英語学習の改革のため、ぜひサポート会員として参加してください。

2017年2月13日 (月曜日)

「効果のあったvs失敗した」英語勉強法

プレジデントオンラインで英語勉強法で次のような報告をしています。

まず着手すべきこと、してはいけないこと
アンケートでは、「効果のあった勉強法」ダントツの1位は本、2位は教材、3位はテレビ・ラジオ講座と続く。逆に、「失敗した勉強法」としては、英語の小説や映画、聞き流す教材などが挙がった。やはり、テキストを見ながらの勉強が人気のようだ。TOEIC対策を指導する教室「すみれ塾」を主宰する中村澄子氏は次のように警告する。

「TOEICと英会話を混同している人がいますが、2つは別物。英会話教室でTOEIC対策はできません。順番としては、TOEICが先」

英会話の勉強を同時進行で行えば、どちらも中途半端になってしまう。しかし、TOEICで730点以上獲得できれば、聞く力も書く力もある程度は養われる。そのベースをもとに英会話を学んだほうが効率的なのだ。また、TOEICに的を絞ると決めても、焦って勉強すべきではない。

「まずは勉強法について書かれた本を読むなど、アプローチの仕方を知ることです。私がおすすめするのは、最初にしっかりと時間を計って模試を解き、テストの傾向や自分の弱点を知ること。リスニングがダメなのか、リーディングがダメなのかで使うテキストも変わってきます。次に、パートごとの攻略法を学び、ひと通り勉強したうえで『公式問題集』を解いてください」(中村氏)

【効果のあった勉強法、ダントツ1位は……】

1位 本(52.2%)
2位 教材(27.2%)
3位 テレビ・ラジオ講座(18.0%)
4位 通学型英会話スクール(17.0%)
5位 英語学習アプリ(16.6%)
6位 英語の映画・小説(12.2%)
7位 オンライン型英会話スクール(4.8%)
8位 短期留学(3.4%)

【効果のあった勉強法】

シャドーイング
シャドーイングを繰り返す(48歳男/650→975点)/シャドーイングが効果があった(53歳男/635→860点)/シャドーイング(31歳女/700→880点)/ラジオやテレビ講座を聞きながら、音読された文や会話をオーバーラップして音読する(25歳女/715→840点)

本・教材
繰り返し書籍を読んで内容を覚えてしまう(38歳男/475→815点)/同じ教材を繰り返し勉強する(48歳男/565→865点)/問題集を繰り返す(50歳男/610→840点)/文法、イディオムをしっかり勉強する(33歳女/450→810点)/文法を書籍で理論的に理解する(46歳女/650→880点)

実践
何度も受けていれば、勘所がわかる(57歳男/540→830点)/TOEICの問題を時間を計って解く(49歳男/585→810点)

【失敗した勉強法】

英語の小説・映画
基本ができていない段階での、映画・小説は、ストレスがたまるだけで、続かない (53歳男/400→775点)/どちらかというと、文法的な要素を勉強したり、ヒアリングを強化したほうがより好成績に繋がると実感した。映画はスラングなども多いので、作品にもよるがTOEICのための勉強法には向いてないように思う(33歳女/450→810点)

聞き流すだけで英語力がアップするという教材
毎日30分ほど1年間聞き流したが何も変わらなかった(32歳女/645→780点)/全く効果がなかった(46歳女/430→605点)/意味がわかるようにはならなかった(38歳男/500→600点)

短期留学
失敗ではなかったが、点数を上げようと思ったら短期ではいけなかった(39歳女/500→825点)/期間が短すぎて上達しない(3週間のアメリカ語学留学)(34歳女/430→630点)

英語は事例基盤ですから、事例をどんどん覚える事で英語を話す事ができます。どんな方法でも覚える事ができますが、私の体験だと自然な会話の対話集を使うのが最も効果的です。いろいろな方法が存在するのではありません。

2017年2月12日 (日曜日)

Glats英会話

新しいGlats英会話が紹介されています。

2017年3月からの正式サービススタートに先駆け、Glats英会話のオンラインレッスンをいち早くご体験いただけるテストランを実施いたします。

今までのオンライン英会話レッスンだけでは英会話力が伸びなかった学習システムの根本を変えるべく、通学型スクールとオンライン型スクールの良い所を兼ね備えた、唯一の英会話スクールとして最高の学びをご提供いたします。また現在、教育機関へ展開しているオンライン英会話のノウハウを活かし、企業向けにもサービスを提供し受講者の英語力向上と更なるステップアップに向けて全力でサポートして参ります。

特徴は、独自の通話システムによりSkype等のフリー通話ソフトを使うことなく外国人講師とオンラインレッスンができる事です。タブレット・スマートフォンアプリも2017年春頃にリリースを予定しており、時間・場所をかぎらず気軽にレッスンをご受講いただけます。また、オンライン英会話専用の教材や各用途に合わせたカリキュラムも豊富にご用意しており、企業のグローバル人材育成プログラムや自己啓発学習プログラムなどでもご活用いただけます。

Glats英会話3つの特徴

【Skypeを使用しないオリジナル通話システム】
ブラウザでレッスンが受講でき、外国人講師とのビデオ通話と合わせて同画面での教材表示や、様々なツールを使用し双方向のコミュニケーションが可能です。

【インプット・アウトプットを回すラーニングシステム】
英語力向上に必要なインプットはオンラインレッスンに沿った予習・復習コンテンツを利用しアウトプット時に絶対的な効果を発揮いたします。

【学習方法に悩まない “学習プラン提案型” スタイル】
受講者の「発話力」「聞き取り力」「語彙力」「学習目標」などの情報から、目標達成の為の最速な学習プランをご提案いたします。

2017年2月11日 (土曜日)

リスニングの勉強方法についての質問

英検3級には合格し、準2級の勉強中です。 ただ、3級に合格したとはいっても、リスニングについては解答こそできたものの文章の意味自体はあまり理解できませんでした。

リスニングの苦手な理由、ディクテーションなどをして、色々推測したのですが、どうも読むスピードが遅いのが原因のようです。

実際3級の筆記の試験も、
・前から読んでも理解できず、結局後ろから読む
・なかなか単語が思い出せない

などで、筆記の問題が時間内に解けるようになるのがとても難しかったです。

試験の時は時間内に解けそうになかったので、長文のところを問題のある部分だけ、読み出して答えてました。
時間をかければちゃんと解けるのですが、これではリスニングに困ります。

どう訓練したら早く読めるようになるでしょうか?
せめて読むスピードくらいの早さには文章が理解できるようになりたいです。

前述が現在の状況で、具体的な質問内容は以下の通りです。

1) リスニングは、短文と長文のどちらで練習した方が良いのでしょか。

2) 同じ文を何度も聞くのと、色々な文を聞くのとでは、どちらが良いでしょうか。

3) ディクテーションは続けた方が良いでしょうか。

4) 早く読むための適切なお値段での教材、本、PC,Androidのアプリなどがあったら教えていただけると嬉しいです。

5) NHK基礎英語について。
来年からは基礎英語3(中3レベル)と基礎英語2(中2レベル)のどちらを聞くべきか迷っていますので、ご意見をいただければ嬉しいです。

お答え:リスニングは記憶にある音と聞いた音の照合です。知らない英語は聞き取れません。すると比較的短い英語から覚える方が効果的です。大事な事は忘れないように覚える事です。そのためにはディープラーニングが効果的に覚える事ができます。

2017年2月10日 (金曜日)

英語の思わぬ失敗体験の3割は国内で発生中

増える訪日外国人、日常生活に潜む英語のやっちゃった!体験

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000255.000010032.html

日本政府観光局(JNTO)が2017年1月に発表した2016年の訪日外国人客数(推計値)は、前年に比べて21.8%増の2403万9000人と、過去最高を更新。外国人スタッフを起用する企業も増え、身近なところで訪日外国人との接点も増えているのではないでしょうか。
スタディサプリENGLISHの調査によると、英語でやっちゃった!体験の3割は、「訪日外国人との遭遇」、「国内での仕事」など日本国内で起こっていることが分かりました。
海外旅行で英語を聞く、話す覚悟がある状態ではない分、不意をつかれて思わぬドラマを生んでいることも。近づいてくる国際交流に備えて、まずはスマホアプリで、英語に慣れることから始めてみてはいかがでしょうか。

日本国内で発生中!思わぬ英語エピソード

【道案内でドラマが多発。訪日外国人との遭遇編】
・ラーメン屋で英語で話しかけられて、商品紹介をできなくて、全部、「recommendation」(オススメ!)って言ったら笑われた。(10代/男性)
・道を訪ねられてあとは真っ直ぐ行くとなった時、Go away(消えな!) と言ってしまった!(40代/男性)
・帰宅中の電車に酔った外国人が数名乗ってきて、車内でうるさく騒いでいたときの話です。
騒いでいる外国人の隣にいた昔気質風のおじいさん(日本人)が、見かねて注意しました。
その時に発した言葉が、「ヘイ!シークレット!」(!)外国人はポカーン。おそらくは日本語の「シーッ!」と「Be quiet!」がごちゃ混ぜになったんだと想像しましたが、外国人含めて車内のみんなポカーンとしてました。
結果的には車内静かになってよかった、という話です。(40代/男性)

【思わぬ和製英語トラップも。国内での仕事編】
・サラリーマン「salary man」が全く通じず、どのように伝えればよいかが思い浮かばず、「work man」などのような意味不明なことを何回も話してしまった。(30代/男性)
・翻訳アプリを使いながらお客さんにメールしていたら、変なところに貼り付けてしまい、文章の途中で「こんにちは!」と挨拶していた(20代/女性)
・「pick up 」 (代わりに彼の様子を見てきて)と頼まれたのだが、その人をお迎えに行ってしまった。(30代/男性)

言葉を使う時に単に単語並べるととんでもないミスになります。対話集ようなもので覚えると感情も込めた学習をするので、間違いを避ける事ができます。

2017年2月 9日 (木曜日)

読み、書き、歌う…五つのパートで 長野県の教諭

英語の短時間学習について報告する松倉教諭(左端)=新潟市で2017年2月3日? 毎日新聞 英語の短時間学習について報告する松倉教諭(左端)=新潟市で2017年2月3日
 新潟市で3日から開催している日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会の分科会で、小学校の英語に15分の短時間学習を取り入れた実例が報告された。2020年度から順次実施される次期学習指導要領で英語は小学校5、6年で正式教科になることから、分科会では授業方法や効果について教員から質問が相次いだ。

 現在、小学校の英語は5、6年生で楽しみながら学ぶ「外国語活動」として週1時間(単位時間45分)が設定されている。正式教科化に伴い5、6年は週2時間に増え、「外国語活動」は3、4年生に前倒しする。3年から6年は授業が週1時間増えることになるが、今も高学年は平日6時間の授業がほぼ埋まっている。このため中央教育審議会(中教審)は45分を分割した短時間学習などを提案。授業法が注目されている。

 短時間学習を報告したのは長野県北相木村立北相木小の松倉邦幸教諭(37)。学校独自に研究を進め、昨年4月から週2回、休み時間後の15分を利用した授業を始めた。教科化で求められる「書く」「読む」の2技能に慣れ親しむことを目標に、15分を3分ずつ(1)英単語を読む(2)英単語を書く(3)英文を読む(4)英文を書く(5)洋楽を歌う--の五つのパートに分けた授業とした。

 短時間に集中することで児童に「やりきった」という爽快感が残り、英語嫌いになるのを防ぐ効果がある。さらに、15分授業で扱う内容を週1回ある45分の授業と連動させることで、相乗効果が期待できるという。3分にした理由について松倉教諭は「5分間、英単語や英文を書き続けるとスピード感がなく、達成感も得られなかった」と説明した。児童にアンケートしたところ、9割が「前より書けるようになった」と回答したという。

 他の都道府県の教員からは「45分の授業とどう関連付けているのか」「児童の評価はするのか」など、短時間学習についての質問があった。松倉教諭は「短時間学習だけで評価をすることはしない。来年度は週3回に増やし、教材研究も進めたい」と話した。

 短時間学習を巡って学校現場には「休み時間が削られ、児童と教員双方の負担になる」「中途半端な内容になる」など批判的な見方もある。

言語は使い方を学ぶ用法基盤ではなく、事例を覚える事例基盤です。一つの方法でどんどん覚えるのが最も効果的です。

2017年2月 8日 (水曜日)

レアジョブ英会話Androidアプリ提供開始

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブは、「レアジョブ英会話 日常英会話コース」Androidアプリの提供を開始いたします。

レアジョブでは「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションとし、より多くの方に“英語を話せるようになる”ための場を提供しております。

昨年提供を開始したレアジョブ英会話の中で最も多く利用されている「日常英会話コース」に特化したアプリ「レアジョブ英会話 日常英会話コース」iOSアプリのリリース以来、多くの方にご利用いただきAndroid版リリースの要望のお声を多くいただいたことから、この度、同サービスのAndroidアプリの提供開始に至りました。

「レアジョブ英会話 日常英会話コースAndroidアプリ」は、WEBでのサービスと同様にレッスンの無料体験も受講可能となっています。

アプリの特徴
4,000名の中から自分に合った講師を簡単に検索&予約
スマートフォンに合わせたUIにこだわり、講師を簡単に検索や予約ができるので、すきま時間に英語学習の計画を立てることが可能です。

英語学習法や教材を見て予習&復習
レッスンまでの待ち時間や、レッスンを受けられない時間は、英語学習法に関する記事や、実際のレッスンで使う教材を見ることで、すきま時間を活かした学習をすることができます。

講師を選ぶ方法は大きな問題を抱えています。人気のある講師は忙しいもので、中々予約がとれません。暇な先生は教え方が上手ではありません。時間を効果的に使うなら空いている講師の方が良いのですが、教え方が上手でありません。上手な講師は時間を取るのが大変です。

講師に依存する学習方法に大きな問題があります。

2017年2月 7日 (火曜日)

タダで英語が学べるサイト

金を掛けないで英語学習するサイトが紹介されています。

http://dime.jp/genre/339080/?first=1

わざわざ高い授業料を払わなくても、今はネットを開けば、英語学習サイトが充実。しかも0円で本格ビジネス英語まで学べちゃうのだからこれは使わない手はない!

英語力があればBBC! 苦手なら気軽さで選べ

 数ある英語学習サービスの中から、英語教育のプロが推すのは、BBC運営の無料講座だ。

「BBCは無料のイメージを変えるほど完成度が高く、必要なテキストまでもフリーで入手できます。日本語表記がないので、英語力がないと使い方がわかりにくいのが弱点」(MELS英語学校代表・水野稚さん)。英語が苦手なら、「EigoEgg」のような流しっぱなしで学べるお気軽系がおすすめだという。

「相性のいい学習法は無理しなくても長続きするもの。とにかく試してください」(水野さん)

 まさにそれが0円の魅力だ。

MELS英語学校 代表 水野 稚さん
東京大学大学院、オックスフォード大学院で英語教育などを学び、大手企業や大学での英語講師経験も豊富。

〈人気講師・水野 稚さんが選んだ〉
本当に使える日常&ビジネス英語学習サイトBEST3

英語学習サイトBEST3

グローバルビジネスに有利な『品格のある英語』ならBBC一択

BBC Learning English

BBC放送が運営。最新ニュースを教材にしたリスニングや6分間英語、ドラマ風の英会話動画、発音などのコンテンツが充実。音源やテキストPDFも無料で手に入るのでTOEIC学習にも役立つ。日本語非対応が唯一の難点。

英語のレベルで選べる日本語ルビ付き動画で学習!

EEvideo

ドキュメンタリー、映画、アニメなど英語学習に適した豊富な動画を教材に使用。日本語ルビ訳が表示されるほか、効率のいい学習法の解説もあり、独学でも学びやすい。

バラエティーノリの講師が英語+日本語で指導!

EigoEgg

日本在住経験のあるネイティブ講師が、日本語と英語を交えながら、ノリ良く端的に英語表現などを教えるYouTube動画スタディー。学習以上に英語アレルギー克服には効果的。

じっくり派はPC! どこでも派はスマホアプリ!

編集部が選んだベスト6

〈スマホアプリ〉

プッシュ通知を使い継続学習をサポート

デュオリンゴ

個人の英語レベル、1日の学習時間を設定できるので、無理なく学習できるのが強み。和訳・英訳から発音までゲーム感覚で学べる。

正しいビジネス英語を使いたい人は必須

絶対話せる!英会話。

アメリカ在住の日本人が開発。よく使われる英語表現やフレーズ、正しい言葉遣い、文法など、ビジネスに使える英語が学習できる。

通勤中の英語上達にはぴったり

ざっくり英語ニュース! StudyNow

国内外のニュースを題材に、英語・和訳、解説、音声で英語が学べる。有料プレミアムコースもあるが、無料範囲内でも十分に役立つ。

〈PCサイト〉

動画をマネるだけで発音がネイティブに

英語発音入門

発音練習に特化した甲南大学運営のサイト。イギリス発音とアメリカ発音に分け、音声動画を参考に母音や子音の発音を明快に解説。

講座からソフトまで無料のオンパレード

ペラペラ

オンライン英会話、英文法講座から、学習用フリーソフトの提供まで至れり尽くせりの内容。1日5分レッスンは飽きやすい人も救う。

英語を諦めていた人こそお試しを!

ケリー兄弟のインターネット上の英語教材

愛知工大で教えるケリー兄弟が運営。英単語、発音、文法、リスニングなどコンテンツも多く、特に英語初級者にはおすすめ。

2017年2月 6日 (月曜日)

英語を楽しむ女性たち

鹿児島市加治屋町、recife&TEREZA(レシフェ&テレザ)の奈津子さん
高校も短大も英語科出身ですが、英語は全く話せませんでした。ALTの先生に「自分から話さなきゃだめ」と叱られたことで、とにかく話そう!という姿勢に変わり、上達していったそうです。おすすめの勉強法は、毎日英語の日記を書くこと。また、単語でもいいので話すことも大事だそうです。

濱元ミドリさん
以前、奈津子さんと一緒に働いていた濱元ミドリさんは、今月から不動産会社に勤務。外国人にも分かるように、英語で不動産情報を書く仕事をしています。友達のゆりさんとは、国際交流のパーティで出会いました。なんと、出会ったときから2人での会話は英語。英語の方が自分を隠さず素直な気持ちで話せるからだそう。そんなふたりからもらった言葉は、「Go for it!-怖がらずに飛び込むこと。新しい環境にもチャレンジすること!-」

ネイティブに聞く!外国語の上達法
集まってくれたのはまいさんの外国人のお友達。みんな、学校で英語を教えている先生たちです。彼らは日本語をアニメやドラマ、音楽で身につけたそうです。また、スポーツやゲームで一緒に遊びながら少しずつ言葉を覚えていったそうです。

女性限定の英会話教室
「英語を話せるようになりたい!」というメールをくれた倶楽部員の武宮さんは、まいさんと英会話教室に潜入!ハワイ大好きの直美先生は、ハワイアンソングを流したり、ハワイを題材にした教材を使ったりとハワイのようにゆったりとした雰囲気の中で英語を楽しんでほしい!と、教室を開いています。そんな直美先生の英語を楽しむアドバイスは、「Don’t think just do it.-考えないで、まずは行動してみよう!-」

庄村アナ、英会話へ・・
英語が好きじゃないっという庄村アナに突撃!「自分の英語なんて通じない!」って思ってる庄村アナは、鹿児島大学近くのルポシ バングラへ。いつもは学生で賑わうカレー屋さんですが、毎週水曜日は英会話カフェに変わります。

上記の中では学校で英語を教えている先生は日本語をアニメやドラマ、音楽で身につけており、ネイティブを真似る効果的な学習方法です。日本人は全員が真似るより話そうとしている感じです。

2017年2月 5日 (日曜日)

テクノロジーは貧困を救わない

これはみずず書房の外山健太郎氏の本です。次の説明があります。

マイクロソフト・リサーチ・インドでの実践が生んだ、新たな解は《人そのもののアップグレード》だった。

著者の研究は万能な解決策などないことを思い知らせてくれる。
最貧困層の生活を向上させるテクノロジーは、人間の行動特性と文化的相違への深い理解に基づいたもの
でなくてはならないのだ。
――ビル・ゲイツ

いまだITスキルに大きな格差があるインド。学校では上位カーストの生徒がマウスとキーボードを占領している。
「これこそまさに、イノベーションにうってつけのチャンスだ。1台のパソコンに複数のマウスをつないだらどうだろう?…そしてすぐに〈マルチポイント〉と名付けた試作品と、専用の教育ソフトまで作ってしまった」。

しかしその結果は…
「ただでさえ生徒を勉強に集中させるのに苦労していた教師たちにとって、パソコンは支援どころか邪魔物以外のなんでもなかった。…テクノロジーは、すぐれた教師や優秀な学長の不在を補うことは決してできなかったのだ」。
こうして、技術オタクを自任する著者の、数々の試みは失敗する。その試行錯誤から見えてきたのは、人間開発の重要性だった。

人に焦点を当てた、ガーナのリベラルアーツ教育機関「アシェシ大学」、インド農民に動画教育をおこなう「デジタル・グリーン」、低カーストの人々のための全寮制学校「シャンティ・バヴァン」などを紹介しながら、社会を前進させるのは、テクノロジーではなく、人間の知恵であることを語りつくす。

意志や能力は技術で増やす事はできます。しかし、その根源となる意志や能力はいかなる技術でも作る事はできません。最新のAIでも無理な事です。それができるのは身近にいるメンターだけなのです。使い方が上手であれば、意志と能力のある学習希望者と熱意のあるメンターがいて、始めて技術が学習の手助けをできるのです。

2017年2月 4日 (土曜日)

初心者向けビジネス英語がオンラインで学べる

接客や電話対応、海外出張・会議英語も中学英語で始められる

エイティワン・ジャパン合同会社(本社:京都市下京区)はこの度、初心者向けオンライン英会話サービス【ビジネス英会話倶楽部】として新たなサービスを開始しました。
今までビジネス英語というと中上級者でないと取り組みにくいという印象がありました。しかし、仕事を理解しているからこそビジネス英語は取り組みやすいものです。弊社では、今までのビューティ業界向けのオンライン英会話サービス(ビューティイングリッシュ(R))から、より多くの方に取り組んでいただける教材を充実させ、中学英語でも始められるビジネス英会話スクールとしてリニューアルいたしました。
厳選した英米を中心とするネイティブ講師と経験豊富な日本人講師とともに生徒様にご満足いただける質の高いサービスの提供をしてまいります。

グローバル化、訪日外国人急増(2017年は政府想定を超える2400万人)という中で、実際に身の回りで英語の必要性を感じている人は多くなっています。外国人のお客様が増えたり、電話に出たら英語で話しかけられた、ということも珍しくなくなってきました。
社会人になってから改めて英語の勉強を始める方も数多くいらっしゃいますが、ビジネス英語となるとハードルが高いイメージがあり、実際多くの英会話学校の料金や難解なテキストを見て躊躇することもあると思います。
そこで弊社では、英語が初心者だという社会人の方こそ学んでいただけるように以下の特徴がございます。

1 ビジネス成果直結のマンツーマンのスカイプレッスン
通学時間は不要で、どこでも好きな時間に受講できるので、忙しい方でも継続できます。 1レッスンは25分間のマンツーマン方式で、集中してビジネス英語レッスンを受講できます。

2 ビジネス経験や英語指導経験の豊富なネイティブ講師と日本人講師
厳選されたTESOL資格者やビジネス出身者などの多様な講師陣。習得したい内容によって、最適な講師を選ぶことができます。初心者の方には説明が分かりやすい日本人講師が、また英語が母国語のネイティブ講師(英米人中心)からは、正しく違和感のない英語で会議やプレゼンのビジネス英語を上級者まで学ぶことができ、より実践的なコミュニケーション能力を身につけられます。

3 初心者にも安心のサポートカウンセリング(無料)
教材の選択、講師のご紹介などはもとより、オンライン英会話が初めての方にはスカイプの使用法に至るまで丁寧にご案内いたしますので不安なくスタートできます。勉強法やビジネス英語に関するご相談、レッスンの効果的なご利用方法、またスカイプ操作のご質問でも、いつでもお気軽にお声がけ頂けるご準備をしております。

4 安心の料金システム
利用する分だけのポイントチャージとお得な自動継続プランがあります。入会金や教材費はかかりません。また、レッスン用のポイントは買う毎に有効期間が2ヶ月に更新される安心システムで無駄がありません。

5 レベル別・目的別に“成果を出すためのビジネス英語”に特化
個人レッスンだから、接客英語からビジネス会議英語まで個々に最適の教材とレベル内容をご提案。現場から生まれた実践型オリジナル教材(無料)を始め、ご要望に沿った学習が進められます。化粧品・美容業界向けの多彩な接客英会話テキストに加え、基本的なビジネスフレーズを使ったコミュニケーションを学習し成果を出すための教材をそろえています。

英会話を学ぶと言うことは英語を話す事ではありません。英語をディープラーニングで覚える必用があります。

2017年2月 3日 (金曜日)

Lesson Pod

Lesson Podが紹介されています。

http://lessonpod.casio.jp/

次のような説明になっています。

「英会話と、暮らす」って新しいアプリ? それとも、英会話学校に通うこと?
いいえ。あなただけの英会話パートナー、 Lesson Podとのくらしのことです。
Lesson Podといっしょなら、 自宅にいながらひとりでできる英会話レッスン。
しっかり学び、楽しみながら、 英会話学習を続けることができます。
Lesson Podとのすてきなくらしが、 いま、始まります!

近年高まりを見せるシニアの英会話熱。今こそLesson Podで忘れかけた英語を勉強し直すチャンスです。自分のレベルに合わせて、スピードをゆっくりしたり速くしたり。付属の冊子で確認しながらマイペースで学習できます。 Lesson Podに慣れたころには、念願の英語コミュニケーションにチャレンジを!

私は20代の前半にアメリカに留学しました。英語の中で暮らしていました。24時間英語漬けでもある程度の英語を話すまでには数年かかりました。

英語の中で暮らす事がベストの英語の習得方法ではありません。英語が話せないのは、英語の表現を知らないからでも、発音が分からないからでもありません。英語の表現を知っていても、発音を知っていても英語話す事できないのです。

その理由は英語表現をディープラーニングをして自動化した状態に記憶していないから話せないのです。問題は機材や教材にあるのでなく、学び方にあるのです。どれほど機能の高い機材でも学び方を変えないと英語を話せるようにはなりません。

2017年2月 2日 (木曜日)

英語を1年でマスターするための7つの戦略

英語を1年でマスターするための7つの戦略が紹介されています。

いまや全国で1万軒を超える英会話教室。訪日外国人の急増と2020年東京オリンピックをみすえ、受講生の獲得合戦が激化するなか、各英会話教室はユニークな教育メソッドを導入するなど、あの手この手の戦略を採っている。

トライズの英会話プログラムの土台になっているのが、運営会社トライオン株式会社の三木雄信代表取締役があみ出した、独特な学習法。この学習法では、単語や文法は勉強せず、正しい発音もあきらめるなど、他にはない「7つの戦略」が説かれている。

この「7つの戦略」は、トライズの受講生にしか教えられない門外不出のものではない。2016年12月に新書版としてリニュアル刊行された三木社長の著書『英語は1年でマスターできる』(PHP研究所)で開陳されており、やる気さえあれば、この方法を使って独学することが可能になっている。

英語は1年でマスターできる

さて、英語を1年でマスターできるという「7つの戦略」とはどんなものか、今回の記事でざっと紹介したい。

戦略その1:自分が必要とする英語の明確化

例えば、外国人相手の商談で英語を操る(スピーキングとヒアリング)ための学習内容と、英字新聞・資料を読む(リーディング)ための学習内容は全く異なる。そのため「なんのために英語を学ぶのか」を明確にしないと、短期間の向上はできない。学習目的をはっきりさせ、「何をやるか」より「何をやらないか」に焦点を絞る「超目的思考」に徹して学習計画を立てることが大事。

戦略その2:スピーキングとヒアリングを集中的に鍛える
「読む(リーディング)」、「書く(ライティング)」、「聞く(リスニング)」、「話す(スピーキング)」のうち、リーディングとライティングは手抜きし、スピーキングとヒアリングの学習を頑張るようにする。リーディングは学校でそれなりに学習しているし、ライティング(特に商用メール)については「テンプレート」(ひな形)を大活用することでだいたいは切り抜けられる。対して、スピーキングとヒアリングの力量が問われる商談の場では、テンプレートは使えないので、こちらの方に努力を集中する。

戦略その3:単語は勉強しない
通常のビジネス英会話であれば、3,000語の語彙力があれば事足りてしまう。言い換えると、高校3年生までに蓄積した英単語力さえあればOK。なので、あえて語彙力を増やそうとして、未知の単語を覚えるのは時間の無駄遣い。業界特有の専門用語を把握する必要が出た場合、「一夜漬けで乗り切る」ことを三木社長は勧めている。

戦略その4:言いたいこと1つにつき、覚える言い回しは1つ
例えば、「会議を始めましょう」にあたる英語の言い回しは、”Let’s get down to business.”とか”Let’s start the meeting.”など、幾通りもある。そんなときは、「豊富な表現力をつけよう」と欲を出さず、どれか1つだけ覚えてあとは無視する。また、何かを依頼する言い回しについては、より丁寧な表現を覚えておけば間違いない。

戦略その5:文法も勉強しない
必要な文法はおおむね中学・高校で学んでいるので、分厚い文法書を広げて猛勉強する意味はない。どうしても不安な場合は、中学レベルのできるだけ薄いテキストを選び、おさらいすればOK。ビジネスの現場では、少々の文法ミスは許容範囲で、焦ることはない。とはいえ、カジュアルすぎる表現は使わないようにすることと、可算名詞と不可算名詞の使い分けだけは留意する。この点をおろそかにすると「知的レベルの低い人間のように思われる」のだという。

戦略その6:日常会話やスモールトーク(雑談)は後回し
定型的なビジネス英会話だけでなく、ちょっとした雑談も英語で話したいと考えたくなるが、これは間違い。日常会話・雑談のほうが覚える範囲が広く、1年という期間ではとうてい手が回らない。交渉やプレゼンを英語で行うための学習に集中して、他は後回しにすべき。

戦略その7:発音はあきらめる
英語学習者であれば「できるだけ正しい発音・アクセントを身につけたい」と願うのがふつうだが、三木社長は「発音の正確さや美しさを追求するのは時間の無駄」ときっぱり。相手とのコミュニケーションが成立する程度の発音力は必要だが、それ以上のブラシュアップに時間をかけるくらいなら、会話の中身を充実させる学習をしたほうがよいという。

ちなみに著者の三木社長は、二十代半ばに英語が全くできないのに「日常会話くらいなら…」と言ってしまって、ソフトバンクの孫社長の秘書として採用され、「クビになりたくない一心」で、この学習法を考えたという。本書には「7つの戦略」以外にも、学習モチベーションの保ち方やホワイトボードの活用方法など、「英語難民」を救うワザが盛り込まれている。「一日でも早くビジネス英語をものにしたい!」と焦っている方は、ぜひ読んでほしい。

目的は別にして、英語学習の基本はネイティブを真似る事です。すべての母語は真似ることが基本です。サッカーで言えば走る事に相当します。その意味では発音はあきらめると言うのは非常に理解できない戦略です。ビジネスで英語使うなら、どんどん英語力が必要にあり、発音はあきらめた英語学習は非常に効果的でない英語学習となります。

2017年2月 1日 (水曜日)

多国籍企業経験者が語る、ビジネス英語習得の最短ルート

次のサイトでビジネス英語習得の最短ルートが紹介されています。

http://biz-journal.jp/2017/01/post_17872.html

もし、職場に突然外国人から電話がかかってきたら、あなたは英語できちんと応対ができますか?
 20年前なら「そんなことがあるわけない」と笑い飛ばせたかもしれません。でも今は、「あながちありえなくもない」と思う人は増えているはずです。
 普段から英語学習をしている人でも、とっさに話しかけられるとなかなかその場に応じた英語が出てこないもの。スピードと臨機応変さが求められるビジネスの現場ではなおさらです。

商用電話で、出張で、プレゼンで、本当に使える英語を身につけるには……

 証券や製薬などさまざまな分野の外資系企業・多国籍企業に勤めた経験のある英語のパーソナルトレーナー、河野木綿子さんによると、英語で書かれた専門的な学術論文を読みこなせる人でも、「英語で仕事をしましょう」となると「英語? ムリ!」となる人は多いのだそう。
 同じ英語でも「一般的な英語力」と「仕事の英語力」は別物です。河野さんは著書『仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123』(すばる舎刊)で、後者の力を鍛える方法を教えています。

「仕事の英語=ネイティブ英語」ではない

 ビジネス英語というと、欧米人が話すネイティブ英語の上級編というイメージを持つ人は多いかもしれません。
 でも、それは思い込み。実際には中学校で習った基本的な動詞に自分の仕事に出てくる専門用語をプラスすれば、普段の会話に困ることはあまりないそうです。
 今や英語を使う人の8割はノンネイティブスピーカーです。「ビジネス英語はネイティブ英語でも上級英語でもない」ということは、頭に入れておくと気持ちが楽になります。

自分の仕事を英語化しよう

 上述のことを踏まえると、仕事で使える英語を身につけるためにまずやるべきは、今の自分の仕事を英語化することです。
 「物の名前」「作業の仕方」「業務全般の流れ」「経費の精算」「予算関連の言い方」など、自分の業務にかかわることが英語で言えれば、少なくとも話すことについての不安はなくなります。
 人によっては覚えることが多いかもしれませんが、それでも英語という広い海のごくごく一部。ぜひチャレンジしてみてください。

話すことに特化したトレーニングを

 読んで意味のわからない英語は、聞いてもわからない。もちろん話すこともできないという発想から、英語の勉強はどうしても「読み」が中心になりがちです。
 もちろん、英語や英文を読むことは大切なことですが、いま仕事で必要なのが会話力であれば、「リーディング」や「ライティング」は一旦脇に置いて、「話すこと」に特化したトレーニングに的を絞るのが効率的です。

目指すのは「理想の英語」ではなく「仕事でいますぐ使える英語」。英語学習というと思い出すのは受験ですが、当時のやり方と今必要なやり方は別物だと心得ましょう。
 ここでは、仕事で使える英語を習得するための心構えを中心に紹介しましたが、本書では習得のための実践的な方法や、使えるフレーズ、ビジネスの場で自然なフレーズも多数取り上げられています。
 「今年こそは英語を身につけたい!」と思っている人も、いつか外資系企業に転職したい人も、海外勤務を希望している人も、一読して損はない一冊です。

話す事を特化するのは理解できます。しかし、英語学習はネイティブを真似る事ですから、「仕事の英語=ネイティブ英語」ではないと言う説明は理解できません。

« 2017年1月 | トップページ