無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

オンライン状態

« ピコ太郎と英語学習AIロボット | トップページ | 大谷の英語力、メジャーへ準備 »

2016年12月27日 (火曜日)

森田鉄也(東進講師)氏がブロック

twitterで森田氏と次のような議論がありました。

森田:リスニングの技術はあります。覚えたものしか聞こえないということ自体ナンセンスだと思いますが(初めて聴く文は理解不可能?)、そもそも聴く準備をする方法やスキャニングの技術の話をリスニング能力全体の話と混同しては議論にもなりません。

桜井:”技術はあります。覚えたものしか聞こえないということ自体ナンセンスだと思いますが(初めて聴く文は理解不可能?)、そもそも聴く準備をする方法やスキャニングの技術の話をリスニング能力全体の話と混同しては議論にもなりません。”
言語音の認識は記憶にある音との照合です。統計的なパターンマッチングです。覚えた音か、または類似との音しか認識できません。
事例基盤のマッチングがナンセンスと言うのであれば、森田さんは音声認識はどうやっていると言うのでしょうか。
なぜ、”聴く準備をする方法やスキャニングの技術の話”をしているのかも理解ができません。リスニングにはそんな面倒な事は必要ありません。

森田:まず、まったく関係のない話を持ってこられても議論にもなりません。リスニング力の前に日本語の読解力に問題ありです。話になりません。ピンカーについてももう少しきちんと理解してから名を上げるべきです。どうぞご自由にその怪しい啓蒙を続けてください。

ここで森田氏にブロックされました。

桜井:怪しいのはあんなたでしょう。説明に窮してツイッターで私のブロックするしかなかったのでしょう。リスニングに”聴く準備をする方法”なんかあるはずはありません。塾の生徒を相手にお山の大将をしているだけ。まともな音声認識の議論もできない。

« ピコ太郎と英語学習AIロボット | トップページ | 大谷の英語力、メジャーへ準備 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/69005196

この記事へのトラックバック一覧です: 森田鉄也(東進講師)氏がブロック:

« ピコ太郎と英語学習AIロボット | トップページ | 大谷の英語力、メジャーへ準備 »