無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

オンライン状態

« 完全上達マップに致命的な誤り | トップページ | 英語学習がうまくいかない理由とその解決方法 »

2016年11月19日 (土曜日)

外国語を1週間で学ぶ7つのコツ

言語学習に関して面白い動画を見つけたので、紹介します。

日本語だと「双子が一週間で外国語を学ぶよ!」という感じ。

彼らの場合は、トルコ語でした。ドイツのベルリンに住んでいて、日常的にトルコ語を話す人々が周りにいたりするから、という理由です。

簡単に言うなら、「割と身近だから。」日本で例えるなら、英語、韓国語、中国語、がイメージしやすいでしょうか。

Identical Twins Attempt To Learn A Language In A Week | Babbelで、彼らのトルコ語学習には以下の7つのコツがありました!

1.学習前に目標を決め、計画を立てる

彼らの場合は、

・勉強目的=自分たちの能力をさらに広げるため

・目標時間=1日12時間、朝8時から夜8時まで

・計画=どういう勉強をするのかの手段など

をある程度決めていましたね。

先にも述べましたが、日常的にトルコ語に触れる機会があると言うのも、立派な学ぶ目的になったようです。

2.自分の周りのあらゆる物にふせんを貼る

自分の家のあらゆるものがトルコ語で何と言うか調べ、ふせんに書いて貼る!

例えば、desk/机 と書いたふせんを、自分が日々使う机に貼って過ごすのです。

確かにこれ、生活に必要な単語が1週間で定着しそう。

3.一緒に学ぶパートナーを作る

同じ目的をもつパートナーがいると、切磋琢磨できる、というのは感覚的に分かりますよね。会話の練習にもなりますし、例えば同じ家に住んでいてパートナーがいれば、その人が②でつくったふせんが自分の知らない所に貼られていて、「へえ〜そうやって言うんだ」と刺激を受けたりしますね。

動画では、トルコ語で「コーヒー入れようか?」と会話するシーンもありました。

4.日常にプチチャレンジを取り入れて意欲UP

・トルコ語を母語とする友人とトルコ語で会話する

・トルコ語を使わなければならない状況に自分を置く(動画では、トルコ人市場に行く)

ある種の強制力、「使わなきゃいけない状況に自分を置く」と、意外といける!ってあるものです。そしてそれが一番成長させてくれますよね。

最近は、オンライン外国語学習でネイティブと話せるサービスも出ていますし、有用だなあと思います。

5.言葉を、食べる(ように日常に取り入れる)

食べ物・飲み物・音楽・映画などなど、をその言語で溢れさせる、ということです。(実際にできるかどうかは置いておいて笑)ありとあらゆる物がその言葉で書かれていれば、馴染んできますよね。意図的にそんな環境が作れるんだろうか。。。と思うと、日本という国の特殊性がよくわかるような気がします。

6学んだ言葉・表現はどんどん使う

使える単語・表現から使う、ということです。

例えるなら、ルー大柴さんでしょう。「ルー語」なんて言われていましたが、あれです。「トゥデイは、ベリーコールドだね!」(今日はとても寒いね)でいいそうです。母語となる言葉が、学習中の言語を支えることで、定着が図れます。

7学び方はスパイスのように

言語学習に唯一無二の方法はありません。あらゆる手段を使って組み合わせて学ぼう、という精神です。本・音楽・アプリ・ネット・動画・食事・会話などなど、キリがありませんが、今やいろいろなサービスも世に出ています。組み合わせて使わない手はないですね。


しかし、このような試験勉強のような学習なら1年もすると直ぐ忘れてしまうでしょう。

« 完全上達マップに致命的な誤り | トップページ | 英語学習がうまくいかない理由とその解決方法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/68488546

この記事へのトラックバック一覧です: 外国語を1週間で学ぶ7つのコツ:

« 完全上達マップに致命的な誤り | トップページ | 英語学習がうまくいかない理由とその解決方法 »