無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

オンライン状態

« ベレ出版と森沢洋介氏の2回目の質問 | トップページ | 瞬間英作最大の間違いと矛盾 »

2016年11月 7日 (月曜日)

瞬間英作のベレ出版から2回目の返事

昨日中にいただきましたメールを拝見いたしました。

こちらから送らせていただきましたメールの内容は、逃げて、都合のいいことばかり、としか受け取られないこと、誠に残念ですが、これ以上説明を求められても納得いただけるおこたえを送ることはできません。

「瞬間英作文」の本で説明してあることに対して「ウソばかりの説明」と受け取られたことについて、わたくしも、ベレ出版としても、まったくそのようには受け取っておりません。「ウソばかりの説明」と少しでも思うことがあれば、出版はしておりません。

「ディープラーニングが正しいことを主張するために、森沢氏の教育方法を否定している」、とのことですが、そのようなお考えが私には理解ができません。また、それを小社に向けておっしゃるのはなぜなのでしょうか。小社に対して、ディープラーニングが正しいことを主張され、森沢先生の書籍を否定するためにご連絡をいただいたということなのでしょうか。その意図がわかりません。

両方が正しい方法だと思うことを、「都合のよいことを一方的に」と取られてしまい、まったく理解していただくに及ばないならば、ほかの言葉を使っても無駄ではないでしょうか。

「多くの欠陥がある森沢氏の学習が正しい事を説明」して欲しいとのことですが、中学で習った文型、語彙だけを使って口頭で英作文をする、という到達点と、ネイティブの英語から学ぶという到達点は違っているということは先のメールに書かせていただきました。到達点に違いはあると思いますが、欠陥ということばは当てはまらないと考えます。
到達点という言い方も納得いただけないようですが、ほかの言葉はみつかりません。

ディープラーニングだけが正しい勉強法であって、それに反するところが欠陥とおっしゃっているのかもしれませんが、どちらも必要なものであると考えておりますし、有効なものであると思っています。こう申しても逃げている、ととられてしまうので繰り返すだけ無駄にお時間をとらせてしまうことになります。

どうして「瞬間英作文」「音読パッケージ」のようなトレーニングとディープラーニングとを比べて、どちらかを選択しなければならないのでしょうか。
ディープラーニングだけが正しい学習法で「瞬間英作文」や「音読パッケージ」のようなトレーニングが誤った欠陥のある学習方法だと、私どもを納得させようとされるのが不思議な思いさえいたします。

昨日、できる限りのご説明をさせていただきましたが、「逃げている」「都合の良い事だけを一方的に言っている」としか受け取っていただけませんでした。私にはこれ以上の説明はできません。これをまた「逃げている」と取られてしまうことはわかっておりますが、ほかに方法がみつかりません。

自信を持って出版をし、多くの読者からも支持をいただいている出版物です。「欠陥がある書籍」を出版している出版社に説明義務がある、とのことですが、欠陥とも思っていない出版社からどのような言葉を求めていらっしゃるのでしょうか。

桜井様からどのような説明をいただいても、森沢先生のお考えを支持するということは変わることはございません。昔からある普通の学習法に対して、どうしてそこまで批判をされるのか、どうして森沢先生だけを攻撃されるのでしょうか。

また繰り返しになってしまいますが、出版社としてはトレーニング学習の本も、ディープラーニングにあたる本も、両方の考えを支持し、出版いたしております。どちらかが正しい、間違っているというのもでないと考えておりますので、桜井様とは永久に平行線で相容れない議論ではないでしょうか。

このメールもなにひとつ、桜井様にとってご理解いただけない内容になっていると思います。桜井様が小社に何を求めていらっしゃるのかがわかっておりませんので、やはり今後どんなにやりとりを重ねてもわかりあえません。
失礼なことば、お気に障ることばがありましたらお許しください。
ありがとうございました。

ベレ出版 編集部 綿引ゆか

« ベレ出版と森沢洋介氏の2回目の質問 | トップページ | 瞬間英作最大の間違いと矛盾 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/68294005

この記事へのトラックバック一覧です: 瞬間英作のベレ出版から2回目の返事:

« ベレ出版と森沢洋介氏の2回目の質問 | トップページ | 瞬間英作最大の間違いと矛盾 »