無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

オンライン状態

« 「自分の興味」から英語に接すれば長続きする | トップページ | 外国語を1週間で学ぶ7つのコツ »

2016年11月18日 (金曜日)

完全上達マップに致命的な誤り

完全上達マップの次の記述は完全な誤りです。
完全上達マップ(93P)暗記しようとしない
”外国語の駆使能力を身につけようとする場合に、意識的なゴリゴリ暗記は禁物です。
何事も1回で強引に暗記しようとしないでことです。こうした記憶はいわゆる短期記憶、中期記憶で学校のテストに有効であったかこしれませんが外国語を操る力をつけるためにはほどんど役に立ちません。なぜなら、文法、構文、語彙は永久に忘れず、瞬間的にアクセスできる長期記憶としてストックされなければならないからです。この長期記憶はゴリゴリした暗記でなく、自分の名前、家族や友人の顔、学校や仕事現場への道順なのと同じように繰り返し刷り込みの結果に起こるのです。”
次の”文法、構文、語彙は永久に忘れず、瞬間的にアクセスできる長期記憶として
ストックされなければならない”は完全に間違いです。
家族や友人の顔を覚えているのは繰り返し刷り込みの結果に起こると言っていますが、刷り込みが私の主張するディープラーニングです。
ディープラーニングでは事例の特徴を少しずつ学習します。家族や友人の顔を覚えているのも顔のそれぞれの事例ベースであり、文型のような分類でなく、多くの事例を個別にディープラーニングで覚えているから認識できるのです。
すると英語学習で文法、構文を長期記憶にストックするのは明らかに間違いです。
長期記憶に保存するのはぞれぞれの事例です。
速やかな訂正をお願いします。

« 「自分の興味」から英語に接すれば長続きする | トップページ | 外国語を1週間で学ぶ7つのコツ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/68475219

この記事へのトラックバック一覧です: 完全上達マップに致命的な誤り:

« 「自分の興味」から英語に接すれば長続きする | トップページ | 外国語を1週間で学ぶ7つのコツ »