無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

オンライン状態

« 瞬間英作最大の間違いと矛盾 | トップページ | 瞬間英作の森沢洋介氏への返事 »

2016年11月10日 (木曜日)

ETN(English Tutor Network)への質問

ETN(English Tutor Network)へ次のような質問をしました。
このサイトはかなり科学的な説明をしていますが、基本的な間違いがあると思います。

http://etn.co.jp/

言語は文法等の使い方を学ぶ用例基盤ではなく、事例を学ぶ事例基盤ではないでしょうか。
そしてその事例の学習はディープラーニングで学習するのではないでしょうか。
その事例を脳のベイジアンネットが統計的な処理をしていると思われます。
そのディープラーニングにより、自動化が促進され手続き記憶として長期記憶に保存されます。
すると母語も第二言語もその習得は同じであり、ネイティブの真似をして事例をどんどん覚える事であります。
大人の脳もディープラーニングをしますから、文法をベース英語を学習するのは間違いではないでしょうか。

« 瞬間英作最大の間違いと矛盾 | トップページ | 瞬間英作の森沢洋介氏への返事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/68364662

この記事へのトラックバック一覧です: ETN(English Tutor Network)への質問:

« 瞬間英作最大の間違いと矛盾 | トップページ | 瞬間英作の森沢洋介氏への返事 »