無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

オンライン状態

« 日本の英語教育は「大惨事」 | トップページ | 保育園に保護者が求めるものは幼児教育 »

2016年10月 3日 (月曜日)

TOKKUN ENGLISH

TOKKUN ENGLISHが注目を集めているようです。

METHOD
まずカウンセリングで英語を学習する理由、その先に何があるのかを徹底的に深堀し、目標を明確化します。その後、レベルチェック試験を受けていただき、現状の英語力を分析します。

①目標と現状の確認
得意分野・苦手分野を考慮し、お客様にとって最適な学習法を提供します。また、どのように学習時間を確保するか等のアドバイスも行います。

②最適な学習法の提供
日々の進捗をチャットツール(LINE)を用いて報告して頂き、それを基にコーチング致します。英語学習におけるワンポイントアドバイス等も積極的に行います。

③進捗管理コーチング
英語に関する質問はチャットで随時受け付け、30分以内に必ず返答します。(毎日9:00-23:00)

④オンライン質問対応
その週に学んだ事の定着度を計るため、週1回確認テストを実施致します。また、英語学習の進捗が可視化されることにより、モチベーションの向上にも繋がります。

⑤週次確認テストの実施
週1回対面でパーソナルコーチがカウンセリング致します。また、定期的に集合型トレーニングもあるため、一緒に目標を目指す仲間ができます。

⑥モチベーション管理
ただ英語に触れているだけでは、使える英語は身に付かない

TOKKUN ENGLISH 上級編

ビジネスシーンにおいて、英語で議論や交渉できるようになることを目指すコースです。本コースではビジネスシーンでよく使われる表現を習得した上でアウトプットトレーニングを行い、飛躍的なスピーキング力向上を目指します。また、リスニング力向上のため、シャドーイングを中心とした徹底的なトレーニングを実施致します。

英語は”特訓”することでも、コミットする事でもありません。目標をやり抜くことでもありません。スポーツや芸能と同じように学ぶ事が楽しいからやるだけです。英語はコーチや監督がいなくても学習できる方法を選択するのが必須条件です。たのしく学習できる方法を選ぶべきです。

« 日本の英語教育は「大惨事」 | トップページ | 保育園に保護者が求めるものは幼児教育 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/67773915

この記事へのトラックバック一覧です: TOKKUN ENGLISH:

« 日本の英語教育は「大惨事」 | トップページ | 保育園に保護者が求めるものは幼児教育 »