無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

オンライン状態

« 英会話カフェスタッフに聞いてみた10のコト! | トップページ | 仕事で使える英語習得のためにしなければならないたった3つのこと »

2016年8月28日 (日曜日)

英語を教科に格上げ

小学校の英語教育が多少変わるようです。

文部科学省は、「外国語で多様な人々とコミュニケーションを図ることができる」ことを目標に、外国語(英語)教育の早期化を進めている。2011年度に、小学校高学年(5~6年生)での「外国語活動」が必修化。今月1日には、さらなる「前倒し」を進めようとする学習指導要領の審議まとめ案を、中央教育審議会が公表した。
2020年度から全国の小学校で実施予定のこの案では、いま小学校高学年で行われている「外国語活動」は3、4年生から始まり、5、6年生では、英語が成績評価のつく正式教科になる。

2020年度から始まる学習指導要領(案)に示された、小学校の英語教育の方向性
文科省が目指す英語教育早期化を実現していくためには、課題も山積みになっている。
たとえば、誠之小学校のように手厚い英語の授業を行うためには、英語を指導できる教員だけでなく、授業をサポートするアシスタントの養成も必要となる。また、英語の授業が増えることによって、全体の授業時間数を増やすのか、あるいは他の教科にしわ寄せが出ても良しとするのか、検討しなければならないことは多い。

« 英会話カフェスタッフに聞いてみた10のコト! | トップページ | 仕事で使える英語習得のためにしなければならないたった3つのこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/67220048

この記事へのトラックバック一覧です: 英語を教科に格上げ:

« 英会話カフェスタッフに聞いてみた10のコト! | トップページ | 仕事で使える英語習得のためにしなければならないたった3つのこと »