無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

オンライン状態

« 英語の広場を再開 | トップページ | »

2016年7月12日 (火曜日)

「ロゼッタストーンvsスピードラーニング」英語上達の近道はどっち?

ロゼッタストーンとスピードラーニングの比較が掲載されています。

CMでもよく目にする話題の英会話教材だが、実はこの2つ、タイプが全く異なる。英語に慣れたり旅行で使えるぐらいの英会話力を身につけたいならスピードラーニング、ヒアリングから実践会話まで総合的にパソコンを使って学ぶならロゼッタストーンとはっきりとすみ分けされている。どちらが向いているかは目的によって異なるものの、より手軽に通勤時にも学びたいなら前者、継続して実践的な英語力を身につけるなら後者を選ぶのが順当だ。

『スピードラーニング』
1日5分聞き流すだけという手軽さで19年のロングセラーを誇る、ながら英語学習の決定版。

スピードラーニング
【初回購入価格】9870円~
【学習時間】1日5分~
【サポート】電話、メール

CDは日本語の対訳が付いているバージョンと英語のみのバージョンが選べ、シチュエーションが具体的で旅行先でも使えるものが多い。初心者向けなので、ある程度英語力があってスキルアップしたいという人にはややもの足りないかもしれないが、英語から長らく離れていて基本からやり直したいという人にはちょうどいい。

【結論】教材や辞書を使わず聞くだけなので、いつでもどこでもスキマ時間を使ってながら学習したい。リスニング力をつけたい人向き。

『ロゼッタストーン』
パソコン学習に加え、オンライン英会話やコミュニティーも提供するバリエーションの広さが魅力。

ロゼッタストーン
【初回購入価格】2万7800円~
【学習時間】1日10分~
【サポート】ネット、電話ほか

レッスンを始めるのにパソコンやヘッドセットの設定が必要なのがやや面倒だが、購入から一定期間はモバイルアプリも併用しながら勉強できる。レッスンはその日の気分に合わせて方法や内容が選べるので、飽きずにゲーム感覚で続けられる。オンラインコミュニティーや無料Webセミナーなどサポートが豊富なのも安心材料のひとつ。

【結論】オンラインやアプリサービスの期間が決まっているので、時間を決めてがっつり英語力をつけたい、パソコンに慣れている人向き

« 英語の広場を再開 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/66466889

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロゼッタストーンvsスピードラーニング」英語上達の近道はどっち?:

« 英語の広場を再開 | トップページ | »