無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

オンライン状態

« “暗唱”が最強の英語学習法である理由 | トップページ | ユダヤ人「語学学習」5つの基礎 »

2016年7月25日 (月曜日)

神崎中同窓会がデジタル教科書購入

デジタル教材の導入が進んでいます。

大分市本神崎の神崎中学校同窓会(豊岡光闡会長)は、開校70年を記念して英語のデジタル教科書を贈った。県内で導入している学校はほとんどなく、生徒は授業で活用し、学力の向上に役立てている。

 学校で使っている教科書をデジタル化したもので、同じ内容がテレビ画面に映し出される。テレビと接続したパソコンで操作する。単語や会話を音声で聞くことができ、会話の内容に関連した映像や情景が分かる音声も入るなど、より理解が深まる工夫がされている。
 同校ではこれまでもデジタル教科書を使っていたが、今年4月から新しい教科書になり、使えなくなった。高額で、学校予算だけでは買えないため、同窓会に相談。「後輩のためなら」と快諾。全学年分を購入した。

 1年生の授業では、生徒がデジタル教科書を使い、会話を聞いて内容を推測し、暗唱した。川野明日歌教諭(30)は「一度に全ての文を表示することができ、板書の時間を解説に充てることができる」と話す。

 渡辺修晟さん(12)は「映像で見ながらだと分かりやすい」、安部大地さん(12)は「もっと英語の勉強を頑張りたい」とそれぞれ意欲を見せる。
 山村良一校長は「地域、同窓会が子どもを後押ししてくれるのは非常にありがたい。大切に使いたい」と話していた。

« “暗唱”が最強の英語学習法である理由 | トップページ | ユダヤ人「語学学習」5つの基礎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/66672812

この記事へのトラックバック一覧です: 神崎中同窓会がデジタル教科書購入 :

« “暗唱”が最強の英語学習法である理由 | トップページ | ユダヤ人「語学学習」5つの基礎 »