無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

オンライン状態

« 英語は努力すればある日突然聞き取れるようになる | トップページ | 電子書籍アプリのHelicon Books »

2016年6月24日 (金曜日)

「最高」「素晴らしい」いくつ言える

英語力に幅が出る感動フレーズ【10選】が紹介されています。

イギリスでよく使われている“感動”を表す英語フレーズを紹介する。

英語の勉強はいろいろしているにも関わらず、「すごい」「素晴らしい」など喜びや感動を表す際に、いつも同じフレーズばかり使ってしまう…。そんなもどかしい経験は誰しもあるだろう。今回は、イギリスでよく使われている感動を表現する言葉を紹介する。

【1】ace

「最高の」
※ウィンブルドン開催時にレストランの看板にあったテニスのサービスエースをもじったユーモアある呼び込み文句

<例>
We are serving ace food.
最高の食事を提供しています。

【2】smashing

「素晴らしい」「素敵な」

<例>
We had a smashing time.
すばらしい楽しい時を過ごしたよ。

【3】
dog's bollocks

「最高」

<例>
My new car is dog's bollocks!
新しい車は最高だよ!

【4】brilliant

「素晴らしい」

<例>
The cake was brilliant!
ケーキ素晴らしかったわ!

【5】cracking

「素晴らしい」「すてきな」

<例>
What a cracking goal!
何て素晴らしいゴールだ!

【6】fantastic

「素晴らしい」「空想的な」

<例>
The entertainment was fantastic!
エンターテインメントが素晴らしかった!

【7】jolly

「楽しい」「愉快な」「気持ちのよい」

<例>
We had a jolly good time.
素晴らしく良い時間を過ごした。

【8】wicked

「優れた」「上手な」「最高の」(主に俗語)

<例>
The concert was wicked!
ライブはすごいクールだったよ!

【9】champion

「優れた」「最優秀」

<例>
The steak was champion.
ステーキ最高においしかった。

【10】spot on

「完璧」「正しい」「当たり」

<例>
His roast was spot on!
彼のローストは完璧だった!

 もちろん、イギリスだけでなく、英語圏であれば、ある程度伝わるので、感動した際には積極的に使うといいだろう。

« 英語は努力すればある日突然聞き取れるようになる | トップページ | 電子書籍アプリのHelicon Books »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/66180868

この記事へのトラックバック一覧です: 「最高」「素晴らしい」いくつ言える:

« 英語は努力すればある日突然聞き取れるようになる | トップページ | 電子書籍アプリのHelicon Books »