無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

オンライン状態

« 電子書籍アプリのHelicon Books | トップページ | 英語・英会話の学習方法と上達のコツ »

2016年6月28日 (火曜日)

英語学習ガジェットが進化

英語学習ガジェットがいろいろと進化しているようです。

空き時間に手軽に使えるため、スマートフォンアプリで英語を学ぶ人は多いはず。だが実は、電子辞書などの従来型のツールも進化しており、英語学習を劇的に効率化できるものもある。

電子辞書超えた総合学習ツール

 カシオ計算機の「エクスワードライズ」は一見すると、タブレットのような形状にもなる電子辞書。しかし中身は、学習機能に特化した新機軸のツールになっている。

エクスワードライズ XDR-A20(カシオ計算機)実勢価格4万5230円(税込み)
 最大の特徴は、多様な英語学習を1台で済ませられること。スマホアプリで英語を学習する場合、「単語」「リスニング」「スピーキング」「TOEIC」など、学習項目ごとに別々のアプリを組み合わせて使う必要があるが、ライズはこれらをすべて網羅している。

 学習したコンテンツにはチェックが付き、どの分野が遅れているのかがすぐにわかるのは専用機ならではだ。スライド式キーボードを備え、タブレット風に使える点も通勤の際などに重宝しそうだ。

さまざまな学習コンテンツをまとめて管理できる
どこまで学習したのかがひと目でわかるため、学習のペースをつかみやすい

学習用コンテンツも備える、使いやすい電子辞書

 一方、シャープの「ブレーン PW-SB3」のように、学習コンテンツを強化した電子辞書もある。コンテンツは辞書が中心だが、TOEICなどの学習用教材も入っている。ディスプレイが360度回転し、タブレットのように使える。

ブレーン PW-SB3(シャープ)実勢価格3万1610円(税込み)
 また、画面が大きいうえ、タッチペンを備えるため、操作性は良かった。対応辞書が豊富なうえ価格も手頃なので、辞書の利用が中心なら持ってもいい。

タブレット状態に変形。タッチペンでサクサク操れる
単語を録音し、ネイティブの発音と比べる機能もある。教材は追加可能

英語のジョークも言えるAIロボット

Musio(AKA)実勢価格7万2000円(税込み)
実践的な英会話を学べる最新ロボットもある。「Musio」(AKA)は人工知能を採用し、英語で意思疎通が可能。「ジョークで答えることもある」(AKA)といい、楽しみながら英会話を継続できる。試したところ、日常的な会話を自然にやりとりできた。さらに、英語力を分析し、発音や文法の間違いを正す機能も搭載。ネイティブと話すのが恥ずかしいと感じている人でも、これなら気軽に始められそうだ。

付属のコントローラー「Sophy」はスキャン機能を備える。専用教材と組み合わせて使用
英語力を分析し、発音や文法の修正を行う機能も

単語を撮るだけで瞬時に翻訳、通信要らず

イミシル(キングジム)実勢価格1万2740円(税込み)
撮った単語を即座に日本語化。辞書内蔵で、スマホの“圏外”でも使える

 キングジムの「イミシル」は街なかなどで英単語を撮ると、OCRで文字を認識して日本語訳を表示するガジェット。辞書はすべて内蔵し、通信は不要だ。海外に旅行や出張で行った際などに特に重宝する。料理のメニューや看板などを読むのにも活躍しそうだ。英和・和英の他、韓日・日韓や中日・日中の辞書に対応。英和は5万語以上、和英は8万語以上を収載する。

ラジオの語学講座に最適なレコーダー

ポータブルラジオレコーダーICZ-R250TV(ソニー)実勢価格2万2730円(税込み)
ボタンが大きく、操作しやすい。再生速度の調節も簡単

 ソニーの「ポータブルラジオレコーダーICZ-R250TV(ソニー)」は再生速度を21段階に調節できるなど、英語学習を効率化できる、技ありラジオレコーダー。ワンタッチで10秒戻るなど指定区間のリピートも簡単で、フレーズの学習にも便利だ。FM、AMラジオの他、ワンセグ音声にも対応している。

« 電子書籍アプリのHelicon Books | トップページ | 英語・英会話の学習方法と上達のコツ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/66239665

この記事へのトラックバック一覧です: 英語学習ガジェットが進化:

« 電子書籍アプリのHelicon Books | トップページ | 英語・英会話の学習方法と上達のコツ »