無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

オンライン状態

« 英語はシュートではなくパス | トップページ | 川島永嗣×DMM英会話トークイベント »

2016年5月25日 (水曜日)

低予算の英語勉強法

低予算の英語勉強法が紹介されています。

スキルアップ貧乏にならないために自己投資にも予算を決めるべき、青天井はNG!

英語の勉強法はさまざまあります。英会話教室に行くことだけではありません。例えば、外国人が集まるカフェなど、街で英語に触れるチャンスはいろいろあります。

 私は、外国人の友達とチャットをする、日本語で読んだことがある本の英語版を電子書籍で読む、テレビやドラマを英語で見る(英語字幕がある場合はつける)などをして、お金をかけずに英語の学習をしています。しかも、どこにいてもできる方法です。

 また、スクールで資格の学習をする際には、「教育訓練給付金制度」を確認してみましょう。以前からある「一般教育訓練給付」に加えて、「専門実践教育訓練給付」が2014年10月から始まりました。専門実践教育訓練給付の場合、介護福祉士、看護師、保育士、美容師、栄養士といった専門的な資格や国内の大学のMBAプログラムなども含まれています。

 要件を満たせば、スクールに支払った授業料の20%相当(専門実践教育訓練給付の場合は40%相当)を受講終了後にキャッシュバックしてもらうことができます(それぞれ、給付の上限、下限などがあります)。

 詳しい要件や指定講座の一覧は、厚生労働省のホームページでも確認することができます。

 このように、給付を利用したり、ローコストな学習方法を選択したりし、自己投資にかけるお金の負担を軽くしたいですね。また、自己投資をする場合、なるべく早い時期に行うほうが、獲得したスキルを長く生かすことができますよ。

« 英語はシュートではなくパス | トップページ | 川島永嗣×DMM英会話トークイベント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/65663479

この記事へのトラックバック一覧です: 低予算の英語勉強法:

« 英語はシュートではなくパス | トップページ | 川島永嗣×DMM英会話トークイベント »