無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

オンライン状態

« 英文を瞬時に正確に組み立てる | トップページ | ライティングとスピーキング »

2014年4月26日 (土曜日)

英語で何かを学べるか

次のようなブログがあり、英語で何かを学ぶ体験を書いております。

『英語の授業』が私の世界史の知識が足りないがために『世界史の授業』になっちゃったという話。

でもこれやりたかったんです!『英語で何かを学ぶ』ってこと。

だから結果よかったんです(笑)。エリック体調悪いのに説明求めて申し訳ない!!

レッスンありがとう(^_-)-☆どんどん間違えてどんどん上手になるぞっ!!
(間違えたもの勝ち(^_-)-☆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外国語で何かを学ぶのは尊い精神ですが、わざわざやるのはナンセンスな言です。上記の場合に世界史の勉強も、英語の勉強もあまり進みません。

ブランドタッチを練習をしないでパソコンでブログを書き、何年もやっていたら、いつかはキーボードを見ないで打てるようになるでしょうか。

それは絶対にありません。その理由は人間は覚えようと思っている言しか覚える事ができません。これは人間が自動化をする時も同じです。

掛け算九九は自動化の良いケースですが、仮に掛け算九九を覚えようとするとき、他の事を考えて練習してらどうでしょう。これでは掛け算九九の自動化はできません。

人間の記憶は脳細胞のシナップス間の情報伝達により可能となります。そのシナップスにはいろいろな特性があります。

ヘッブの三法則の一つで入力特異性と呼ばれている事があります。つまり特定のシナプスにのみ可塑性がみられ関係のないものに可塑性は生じないと言うものです。

人間は覚えようと意識を持っていることしか学習しません。英語で世界史を勉強した時には世界史が理解できたとすれば、それは世界史を学んでいるだけで、英語はあまり上達しません。

現在、カナダの大学院で言語学を学んでいる生徒に自動化の方法で英会話を教えています。彼は発音も上手で英会話も生活に必要な事は何も支障はありません。

しかし、彼は現在私がやっているように、対話集を使い覚えて自動化しなければ、いろいろな表現は増えないと言います。

私も米国に留学しました。多くの英語文化圏の日本人留学生はあまり英語は得意ではありません。それは英語で他の学問を学ぶのが目的だからなのです。

カナダの大学院で英語で言語学を学ぶ生徒も対話集等で、英語を自動化する練習をしなければいろいろな表現は身に付かないのです。

« 英文を瞬時に正確に組み立てる | トップページ | ライティングとスピーキング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/55943386

この記事へのトラックバック一覧です: 英語で何かを学べるか:

« 英文を瞬時に正確に組み立てる | トップページ | ライティングとスピーキング »