無料ブログはココログ

最近のコメント

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

オンライン状態

« 英語学習ではいろいろ工夫 | トップページ | 帰国子女の英語習得 »

2014年4月 6日 (日曜日)

これまでの教え方の進化

7月からいよいよブログやサイトやフェイスブックで本格的な普及活動を始めます。 ふじみ野市の生涯学習の英語クラスができれば弾みにもなります。

今までにおいて私は音のストリームの考えから最適性理論へ、そして現在では自動化学習へと変わってきました。

教材も例文集から対話集へとなり、そして去年の9月からは新しいスマホ用の対話集にしました。つまり学習端末の位置づけがPCからスマホやタブレットになりました。

通信ソフトもスカイプからLINEにを使う人が多くなりました。 それに応じて去年の9月からグループ学習が始まりました。

もし今年の7月からふじみ野市の生涯学習の英語クラスができれば反転授業も試してみるつもりです。

今までは、科学的に考えて、良いと思われること、そして効果的な事はどんどんやってきましたので、7月からはその成果がどうなるか楽しみです。

« 英語学習ではいろいろ工夫 | トップページ | 帰国子女の英語習得 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/55664945

この記事へのトラックバック一覧です: これまでの教え方の進化 :

« 英語学習ではいろいろ工夫 | トップページ | 帰国子女の英語習得 »