無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

オンライン状態

« 「英語が確実に上達する」裏ワザ | トップページ | 英語は教え過ぎない »

2014年4月 2日 (水曜日)

ロールプレイ英会話学習法

英会話習得で次のようなロールプレイがお勧めです。

生徒さんがカナダに着いた後、最初の英語のレッスンは、私が担当しました。何をしたかと言うと、1枚の紙を生徒さんに渡し、交互に、その紙に書かれたスクリプトを声に出して読みました。

テーマは、カフェでの注文の仕方です。私が、カフェの店員の役を生徒さんがお客の役をしてスクリプトを読みました。この学習法は「ロールプレイ学習法」、略して「ロープレ学習法」と言います。

私と30分程、ロープレ学習法をした後、カフェに一緒に行って、カフェで注文してもらいました。念のため、私は、生徒さんの後ろに立っていましたが、私は一度も生徒さんを助ける必要はありませんでした。

参加者の方の中には、超がつく程の英語初心者の方もいましたが、英語力に関係なく、ロープレ学習法をすると、全員、カフェで問題なく、注文することができました。

カフェできちんと、注文ができた後の生徒さんの満面の笑顔は今でも忘れられません。ロープレ学習法を繰り返すうちに、相手に質問をされることを予測しながら、英語を話せるようになります。

これは、ロープレ学習法をすることにより「会話の流れ」を覚えることができるからです。

ロープレ学習法は、実践すれば、誰でも英語が話せるようになる効果抜群のスピーキング学習法です。ロープレ学習法は、相手の先生がいなくても、相手が話す音声があれば、一人でも実践できます。

ロープレ学習法は良い方法です。できれば普通の会話の対話集を使う方が楽しくなります。

« 「英語が確実に上達する」裏ワザ | トップページ | 英語は教え過ぎない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/55612536

この記事へのトラックバック一覧です: ロールプレイ英会話学習法:

« 「英語が確実に上達する」裏ワザ | トップページ | 英語は教え過ぎない »