無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

オンライン状態

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木曜日)

残音を利用したヒアリング・スピーキング練習????

残音現象を利用した英語学習があります。

http://eigomaster.jp/top/

この残音はエジソンが残像を見つけたのと同じだと言います。

具体的なヒアリング・スピーキング力強化のトレイニング内容を説明しましょう。
Kathy is from New York. という英文をネイティヴがしゃべると、あなたはそれを「残音」として記憶して、その残音が消えてしまわないうちに自分で声を出して復唱することができます。

この「聴いた英文を口から出す」訓練を、ひとつのセンテンスにつき40~50回行う方法です。

「残音」を溜め込むバッファー領域は過渡的なメモリー領域(Auditory Buffer) で、この領域に入った音列は秒単位で消えていきます。 

しかしこの過渡的メモリー領域に同じ音列を入れたり出したりすることを40~50回と繰り返していると、その音列が中間的メモリー領域(Working Memory)に移され、「残音」よりもっと長く(日単位)頭に残るようになります。
教材で練習した翌日~一週間後にでもセンテンス・パターンを覚えているのがその例です。

そして中間メモリーに入った音列をさらに何度も出し入れしていると、最終的には長期メモリー領域 (Long Term Memory) に蓄えられることになるのです。
この領域に入った音列は何年たっても忘れることなく、いつでもラクに引き出せます。
そもそも日本人の頭の中には日本語の何千種類もの文章パターンが長期メモリー領域に蓄えられている状態ですが、英語もこれと同じ状態にするわけです。

ここまで読むと分かるかと思いますが、これは残音ではなく記憶または脳の学習を言っております。これは音が残るのではなく、脳が音を学習するプロセスで。

確かに長期記憶に保存する事により忘れ難くなります。しかし、これは40~50回の繰り返しする事で必然的になる訳でありません。

一度で覚える場合もあるし、百回以上やっても覚えない場合もあります。そのためにどう練習するかが問題です。これは学習の問題であって残音の問題ではないのです。

2013年2月27日 (水曜日)

エブリデイイングリッシュからアメブロの削除依頼要請

アメブロで次の内容の書き込みの削除要請がきました。

http://sakuraikeizo.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-e8f4.html

sakuraikeizo様が発信した下記の情報の流通により、権利が侵害されたとの
侵害情報ならびに送信防止措置を講じるよう申し出を受けましたので、特定
電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律
(以下、プロバイダ責任制限法)に基づき、送信防止措置を講じることに同意
されるかを照会いたします。

本通知を受信した日より7日を経過してもsakuraikeizo様から送信防止措置を
講じることに同意しない旨の申し出がない場合、当社はただちに送信防止措置
として、下記情報を削除する場合があることを申し添えます。また、別途利用
規約に基づく措置をとらせていただく場合もございますのでご了承ください。
(以下、申立て内容に基づく)

■該当箇所URL:
①http://ameblo.jp/sakuraikeizo/entry-11424714825.html
②http://ameblo.jp/sakuraikeizo/entry-11445897814.html
③http://ameblo.jp/sakuraikeizo/entry-11447990062.html
④http://ameblo.jp/sakuraikeizo/entry-11454248509.html
⑤http://ameblo.jp/sakuraikeizo/entry-11454924226.html

■掲載されている情報:
①サイト上に、「エブリデイイングリッシュの誇大広告」という表現があり、
名誉毀損的表現です。
②サイト上に、児玉昇司という実名を記載したうえで、「インチキ宣伝」
「詐欺的行為」という表現があり名誉毀損的表現です。
③サイト上に、秋山嘉潔・大畑正和という実名を記載した上で、
「貴社の教材はこだわりぬかれた教材ではなく、いい加減なことばかり言っている
インチキ教材です」という表現があり誹謗中傷する名誉毀損的表現です。
④サイト上に、「エブリデイイングリッシュの説明は詐欺的商品です」
「詐欺広告を禁止してください」という表現があり名誉毀損的表現です。
日本経済新聞に連絡し、通知人の広告を差し止めようとしており、
業務が妨害されています。
⑤サイト上に「エブリデイイングリッシュと日経がグルになって詐欺広告をしている」
という表現があり名誉毀損的表現です。

■侵害されたとする権利:
名誉毀損、プライバシー侵害、業務妨害

■権利が侵害されたとする理由:
①「エブリデイイングリッシュの誇大広告」という表現で誹謗中傷したため
精神的苦痛を受けた。また、社会的信頼を失墜させられた。
②「児玉昇司」という実名を記載し標的としたうえで「インチキ宣伝」
「詐欺的行為」といった表現で誹謗中傷したため精神的苦痛を受けた。
また社会的評価を失墜させられた。さらにプライバシー侵害された理由として
氏名、勤務先等の連絡先情報は、個人を識別する基本情報であり、
一般に公開されることにより見知らぬ第三者からのアクセスを容易にし、
私生活上の平穏が害される恐れがあります。
③「秋山嘉潔」「大畑正和」という一般的に知られていない通知人社員の時t名を
記載した上で、「インチキ教材」といった表現で誹謗中傷したため精神的苦痛を
受けた。また社会的評価を失墜させられた。さらに、プライバシー侵害された理由
として、氏名、勤務先等の連絡先情報は、個人を識別する基本情報であり、
一般に公開されることにより見知らぬ第三者からのアクセスを容易にし、
私生活上の平穏が害される恐れがあります。
④「エブリデイイングリッシュの説明は詐欺的商品です」
「詐欺広告を禁止してください」という名誉毀損的表現で精神的苦痛を受けた。
この記載を一般読者の普通の注意と読み方を基準として評価した場合、
この記載が通知人の社会的評価を下落させることは明らかです。
⑤「エブリデイイングリッシュと日経がグルになって詐欺広告をしている」
などと名誉毀損的表現で精神的苦痛を受けた。
この記載を一般読者の普通の注意と読み方を基準として評価した場合、
この記載が通知人の社会的評価を下落させることは明らかです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エブリデイイングリッシュ社は英語を聞き流すだけで話せると虚偽の事実を宣伝に使っております。私はそのような事実はあり得ない話であり、何度も書面で説明を求めました。しかし、何等このような説明責任を果たさないまま、アメブロに削除を依頼しました。

到底、納得できる事でありません。

2013年2月26日 (火曜日)

スピードラーニングの開発者の大谷登氏の抗議

大谷登様

本日、2月26日に、また貴社の日本経済新聞の全面広告を見ました。
貴殿は聞くだけで英語が話せたと言っております。それは真っ赤な嘘です。それは有り得ません。大谷佳氏も聞き流すだけで話せたと言っております。これもウソです。

言語の発音は筋肉運動であり、言語野ではありません。発音は運動野が司るもので、 運動連合野の指令に基づき身体に運動を指令し発音運動がなされます。そして脳の学習は出力依存ですから、出力つまり発音運動つまり運動野からの出力は不可欠です。

聞き流すだけ、つまり入力だけでは英語は話せません。個人差の問題でなく、大脳生理学的に
そのような事は絶対にあり得ません。貴社の言う個人差の問題でありません。

http://www.ted.com/talks/deb_roy_the_birth_of_a_word.html

上記ビデオは米人の赤ん坊の言語習得の記録です。この幼児は水のウオーターを言うのに6ヶ月も掛かっております。

この赤ん坊はネイティブの英語の中で育っており、そして幼児期と言う言語習得の絶好な時期でなのです。それでもウオーターを言うのに6ヶ月を要しております。上記の解説でも膨大なフィードバックが重要だといっております。繰り返し学習の必然性です。

http://president.jp/articles/-/8634
上記雑誌でも英語教育者が聞き流すだけで話せるはずないと断言しております。

科学的に考えるなら、臨界期を過ぎた貴殿が3ヶ月聞き流すだけで英語を話したと言うのがどれほど滑稽か分かると思います。

以前、大谷佳氏に詐欺的商材と言ったら法的アクションも辞さないと言っておりました。私はそれをブログに書いて公開しました。しかし、私は貴社からは何の法的なアクションを起こされておりません。

貴殿は既に詐欺的商品だと知って販売しているのでしょうか。
詐欺的広告の速やかな、誠意ある訂正を要求します。

桜井恵三

2013年2月25日 (月曜日)

気づきの指導とは

ある、サッカーの監督の話です。

サッカーの練習で、敵の選手が相手のマークを外してゴールへと向かった。味方が抜かれたら当然、別の選手が守備に回り、敵を止めなければならない。ところが、ゴールに戻らない選手がいた。「なぜ、戻らないのか」。監督の怒号に、これまでサッカーをしていた選手とは思えない言い訳が聞こえた。

「僕がマークすべき選手は別の選手でしたから」
平然と言ってのけたことに言葉を失ったと話すのは、関西大学サッカー部監督、島岡健太さん(39)。サガン鳥栖で活躍した元プロサッカー選手で、8年間のコーチを経て3年前に監督に就任した。

日焼けしたイケメンで、選手に交じっていても監督には見えない。全員サッカーを目指し、ユニークな選手の育成方法を実践し、インカレで優勝するなど関西の大学でトップレベルの常勝軍団にした。

島岡さんは、今の学生について、人に接することが苦手、人間関係を築くのが下手だが、携帯電話やスマホを通じて、目の前に友人がいるように会話が成立するのには驚くという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私もある面スカイプでのレッスンは教える方とネットで接しております。今の若者に接する時に戸惑う事があります。

数ヶ月以上前にかなり順調に進んでいると思われる方から急に止めると言われ大変にショックでした。止めたからショックでなく、何の予兆すら感じなかったのです。私自身は最も止めない生徒であろうと思っていました。

しかし、最後のメッセージにはやはり不満が掛かれており、その妥当性はともかくそれを満足する事はできません。

もしその不満が言えなくて我慢していたとすると、私が鈍感なのか、それとも相手の演技が上手かったのか、その期間は半年以上にもなります。

私からすればやっぱりもっと言うべき事を言って欲しかったと言う気持ちは変わりありません。例え、摩擦があったとしても言うべきは言うべきだと思っています。

トラブルが無い事が良い事でなく、他人と何かをやるなら何等かの問題は前提で事を進める必要があると思っています。

2013年2月24日 (日曜日)

聞き流すだけで身につくはずがない

1000人調査! 一番使える英語教材、裏切られた学習法【3】 の記事があります。

http://president.jp/articles/-/8634

「買って失敗したと思った教材」(図20)について安河内哲也氏は、「広告でうたわれる効果があまりに高いので、期待値が上がりすぎ、実際使ってみてがっかりするのではないでしょうか。『ラクラク』『あっという間に』英語ができるなんていう誇大広告を信じてはダメ。語学の習得には、時間と努力が必要です。聞き流すだけでできるようになんてなるわけないですよ」とばっさり。耳が痛い人も多いのではないだろうか。

必要なのは、時間と努力だけではないようだ。英語学習への投資額では、高得点者のほうが投資額が高いという傾向が出た(図21)。スコアが高い人ほど買った教材数が多く、一方で同じ教材を長く使い込んでいることもわかる(図22、23)。両氏によると、英語のレベルや学習分野によって、必要な教材の種類や数が変わってくるためではないかという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他の多くの教育者も聞き流すだけでできるようになんてなるわけないと思っている人がほとんどのよううです。

しかし、教育者の他の教材に批判は意外と少ないものです。それは批判すると、逆に批判される恐れがあるからです。私は批判を受けたくて、敢えて批判をしております。

2013年2月23日 (土曜日)

最強の英語本はどちらか????

下記のサイトで「ドラゴン英語vsどんどん瞬間英作文」の比較をしています。

http://president.jp/articles/-/8352

600点までなら「音読」だけでもOKといっておりますが、そのくらいの英語力ならそれほど難しいものでありません。こう言っております。

森沢さんは英語上達のうえで、音読ほど効率的な方法はないといっております。
「重要なのは、構造や意味のわかっている英文を自分の口から発すること。音読だけでは単調ですが、リピーティングとシャドーイングを挟むことで変化がつく。

さらに耳を使うことで聞き取り能力が上がります。音読パッケージを行えば、リスニング対策の時間が節約できます。初心者からTOEIC600点ぐらいまでは、ほぼ音読パッケージだけでいいでしょう」

文字英語も音声英語も同時にならう方法は良い方法とは思えません。

しかし竹岡さんは英語学習では「語彙の習得が最重要」と訴えております。

「長く予備校で教えている経験からも、ほとんどの人は高校段階で英文解釈の基本を身につけています。それでも英語への苦手意識が抜けないのは、とにかく語彙が足りないから。

極端にいえば、何かものを取ってほしいときには『pick up』と言えばいい。でも『pick up』が出てこなければ、どうしようもないね。『can』か『would』かと悩む前に、まず自分の語彙力を点検して、もし足りなければ覚えていく。語彙力があれば、何とでもなりますから。」

もし英語を覚えるなら単語だけで全体を音のストリームで覚える方がずっと効果的だと思っています。

私にはどちらも最強には思えません。

2013年2月21日 (木曜日)

英語学習難民者の共通な問題

私のところにはいろいろ英語を勉強して英語を話せなかった人が良くきます。私の方法でも救済できない方がいます。

その方々のほとんどは私の方法しかないと言って始めております。現在覚えて話す練習の題材を映画に変えて、本格的に練習している方も最初はブログでこう言っておりました。

http://ameblo.jp/mesitakeru/entry-11473838663.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

英語学習の一番大切なこと その2 2012-07-24 12:53:47
覚えようとして、話さないと、なにも見ないで思い出しながら、話せば、覚えて、なにも考えず、ぼーとしていても、口だけが勝手に動いて、話せるようになるんです。

「なにも見ないで、思い出そうとしながら、話す」ということがとても大事なんです。だから、テキストを見ながら音読をするという勉強法というのは、非常に非効率な勉強法だと言えるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このように、音から覚える重要性を充分に認識しているのです。英語を覚えるなら、それでは日常的な会話を覚えるのか、映画のようなセリフを覚えるのかの判断です。
上記の方は私への何の意見もなく映画教材を始め、その事を相談されました。私はその説明をすらいやで、私の方を止めるように言いました。

私は今まで教えた方といろいろ相談して変えてきました。今、ベストとも言える教材はその方々の協力でできたものです。

上記の方は私への相談もなく他の教材をやっているのです。本来なら私の教材は良くないのではないかと言うべきだと思います。そして楽しいのであれば、何故楽しいのか。そして良ければ現在の物と替えるべきか、いろいろ論議し合うべきです。

私の現在の教材と映画の題材を比較すれば、現在の方がずっと優れております。映画の英語教材もやっている方は多いのです。もとろんその方々には違いを聞いております。対話練習の方がずっと面白いし、効率的だと言っております。

英語学習難民者の共通な問題は何が問題かを理解せずに、何か良い方法を探したがるのです。そしてどう探したにしても、誰も信じる事ができないのです。努力が足らないのではなく、正しい努力を知らないのです。何が問題かを把握しないで、好きな方法だけを急ぐのです。

今はネットで調べると英語が話せないのはどうしてなのかを調べると、かなりの事が分かってきます。まずその問題点を探し、その解決方法を探すのです。
上記の方がもう米国に在住です。滞在期間も1年近くになります。それなら普通の米人の

会話の表現をどんどん覚える事が映画のセリフを覚える方がずっと容易であり、楽しいはずなのです。英語の映画からセリフを覚えて回りの外人を笑わすようなレベルではありません。

それが楽しくなければやり方の問題です。解決法が明確になったら、その実行方法を変えるえる事です。

英語学習難民者は問題とその解決法を明快にしないまま、どんどんやり方を替えていきます。

2013年2月20日 (水曜日)

自分の好きな方法でなく、科学的な方法を選ぶ

下記のブログで自分の好きな方法でやるのが一番良いと言っております。

http://ameblo.jp/mesitakeru/entry-11473838663.html

栄養学でも好きな物を食べるのが基本ですが、好きな食べ物もバランスが悪ければ、健康を損ねます。英語学習も原理原則があり、それを外すと英語が上達しません。普通は好きな物だけを食べると不健康になるものです。

彼の好きな方法が次の説明になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

④1フレーズを何度も聞きながら、真似します。最初は全然ついていけません。フレーズの頭の ほうだけです。リズムだけを覚えます。
⑤リズムがなんとなくわかったら、音をきかずに、自分でゆっくりと発音します。
⑥ある程度早く発音できるようになったら、シャドウウィングをします。
⑦最初は全然できませんが、根気良くやります。たぶん、20,30回しないとちゃんとシャドウウィ ングできないですが。
⑧ようやくある程度シャドウウィングができるようになったら、同時に発音するようにします。
⑨同時に発音できるようになったら、それを100回繰り返します。100回の数は、うまくいけた数 です。とちった場合は、カウントしません。この数を数えるため、数取り器を買いました。(バードウォッチングで使うやつです。カチカチってするやつです。)
数値目標は大切です。数が大切なのではなく、目標を数値化するということが大切なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本語を習う外人が、寅さんのセリフ良いからと言って、寅さんのような日本語を真似たら、我々日本人は面白がるけど、大変に違和感を覚えるでしょう。言葉は普通の表現を普通に覚えるのがベストなのです。

ワンフレーズを覚えるのに100数十回の回繰り返しが必要です。それをカウンターでカウントしているのと言うのです。英語をある程度話すまでには最低で数千近くの表現を必要としており、数十万回以上のカウンタークリックが必要です。

数値目標なら正しい数値が必要ですが、その数値は目標でなく、数は数えるだけが目的だと言います。数値が目標でなければなぜ数えるのでしょうか。意味のない数十万回以上のカウンタークリックは何のためでしょうか。

”英語学習で、一番大切なことは、やっぱり、当たり前だけれども、楽しいと思うこと!!”と言っております。数十万回以上のカウンタークリックが楽しいなら、もう英語学習ではないでしょう。この方は米国にいるから英語を話したいと言っておりました。

私は発音は回数でなく、フィードバックを得て自分の悪い分から直すように指導しております。回数と記憶や発音レベルはまったく関係がないからです。

しかし、言語習得は日本語も英語も基本的な学習方法は同じです。自然な音で覚えればパターン学習で記憶がどんどん楽になっていきます。できれば1回で覚えられるのがベストです。

そのためには日本語と同様に、一つずつ確実に覚えます。音のストリームであれば過去の実績で数週間で覚えられます。回数を数えずに効率の良い発音を目指すからです。

人間の脳は新しい仕組み作りが好きであり、回数のような数値は大嫌いです。カウンタークリックが楽しいならそれはもう異常です。脳は良い発音にしたり、聞き取りを良くしたり、表現を豊富にする事が楽しいのです。ですから学習にはフィードバックが不可欠で、良し悪しを判断します。

昔やった野球でも1000本ノックももう旧式な教え方です。もう野球でも目的意識を持ってフィードバックとって、反復練習をします。人間の脳が学習するのは野球も英語もまったく同じです。何を目指すか分からないまま回数を繰り返すのは人間の脳には最悪の学習方法です。

フィードバックを得てそれがうまくいくとポジティブなフィードバックとなり、脳の報酬系を満たし学習意欲、練習意欲につながるからです。回数に頼る方法はフィードバックがなく、悪ければ改善する事も、良ければ満足する事もできないのです。

2013年2月19日 (火曜日)

英語の映画教材と対話教材

英語を覚える場合に英語教材も対話練習も良い教材です。下記には多くの対話の教材があります。

http://www.esl-lab.com/
http://www.elllo.org/

これらの対話教材と映画とは自然な英語に触れる事は同じですが使い方は違います。それはそれぞれが違う目的で作られているからです。

映画は映像と音声の2つで理解できるように作ってあります。そして多くの役者がでてきます。そして映画は数時間で一つの話が完結します。一つの映画を全部覚えれば良いと思うかもしれませんが、それは非常に大変です。その方法だと練習も大変です。英語を覚える時には英語の出力が大事です。人間は出力時に覚えるからです。

映画には映像があるから理解し易いと思うのは事実ですが、音声言語は音をベースに対話をするのですから、映像無の電話のような媒体でも理解できるようにする必要があります。映像があるから聞く方が疎かになる事は有り得ます。

対話集は普通は数人で終わる出来になっています。そして数分で終わります。そのセリフを全部覚えて練習する事ができます。パートに分けてやることもできます。気持ちを込めてやると結構楽しいものです。覚えて練習すると言う意味では対話集の方が有効です。

しかし、英語力も聞いた音を比較的簡単に覚える事ができるなら、映画を見ながら自分の好きなセリフを覚えるのは有効な方法です。しかし、このレベルに達するにはかなりの英語力が必要です。

映画の場合は楽しみが優先ですから、あまり英語の方に注意すると映画の面白みがなくなってきます。

最初から映画教材を使うと好きなセリフを覚えるだけで一つの話にまとまりません。すると自分が英語で話す時も話をまとめる事ができません。

英語では映画のような格好の良いセリフではなく、普通に使われている、普通の表現の方が使い勝手は良いのです。発音も楽で、覚え易いのです。

2013年2月18日 (月曜日)

桜井さんのレッスンをやめました

その内容が下記にあります。

http://ameblo.jp/mesitakeru/entry-11472946380.html

昨日、他の教材でもやっているけどどうしたら良いかと相談されま+したので、躊躇なく私の方を止めるように勧めました。英語学習は完全に覚えるのが目的ですから教材は集中した方が良いのです。

残念ながら多少誤解がありますので、説明します。

>一番の理由は、題材を桜井さんの教材より、映画を使って、
>やったほうがいいのではないかと思い始めたからです。

この方が私に教えてくれと言ってきました。最初に他の教材は調べなかったのでしょうか。
いろいろな教材を試していますが、現在使用している対話集が最も人気があったのです。映画のセリフは脚本家が格好良いセリフを書きます。しかし、一般の生活では場違いな事が多くなります。有名な決め台詞もあの場面であのスターが言うから様になります。
通常会話の対話形式の良さは平易な覚え易い表現が多く、他の人と対話の練習ができる利点もあり、結構楽しい練習です。

>桜井さんの学習法では、毎日1時間ほど練習して、土日は、それぞれ5,6時間ほど
>練習してレッスンに挑みました。しかし、歳のせいか、うまく覚えられませんでした。

もしこれが事実なら、映画のセリフはもっと覚えるが大変です。日本語も英語も日常使われている言葉が最も発音がし易く、覚え易いのです。学習は出力依存ですから、感情を込めて話す事が覚えを促進します。
この方は英語文化圏に住んでいますから、対話形式の方がずっと教材としても向いています。
並行して他の教材もやっていたなら私の教材が覚えられない理由が分かります。

>私の場合、スラスラいえるようになるには、最低1フレーズ100回は音読しないといけ
>ません。しかも、テキストを見ずにです。なぜならば、音だけを頼りに覚えるからです。
>文字を見て、覚えるのであれば、そんなに練習する必要はありません。ネイティブが
>話しているのと同じように話せるようにならないといけないのです。それが一番の
>ハードルで、それを1週間では到底できるようにはなりませんでした。

私は全員に英語を音を覚えるのが最も覚え易いと言っております。年齢に関係あるものでなく、だれでもできる事です。文字を見るよりはずっと楽です。文字を見ていた人も数か月もすると聞いた音をダイレクトに覚えています。

100回は音読すると言ってますが、音読しろと言った事はありません。最初から聞こえた英語を覚えるように言っております。そして発音し易い音を模索するように言っております。

2013年2月16日 (土曜日)

音のストリームで英語を覚える

次の方がブログを公開してくれました。

http://123happylife.seesaa.net/

音のストリームで英語を覚える

モニター募集の件でコンタクトを取ったものの、早速の難関が待ち受けていた。
それは、スカイプというものだった。聞いたことはあったが、今まで特に必要性もなく、縁もなかったのだが、スカイプでコンタクトが必要だったのだ。実際、スカイプで発音練習があるので、いずれ必要になるとは思ったが、最初から必要になるとは思っていなかったので、ちょっと焦ったが、なんとかコンタクトできモニターとして学習をしていくことになった。

1年でどこまで上達するかわからないが、期待を込めてやっていこうと思う。その内容については、これからここで報告していこうと思っている。

覚える英会話 基本例文100、200覚える英会話 

初めてのレッスン日がやってきた。
今回のレッスン内容は基本例文100シリーズと200シリーズだった。まずはファースト・ステップの発音練習から始まる。事前に「500例文で音のストリームの発音練習」というテキストに従って自己学習をする。

その後、スカイプを通じて発音練習をするという流れになっている。一週間に一度程度の頻度で発音のチェックをしてもらうことになり、初回は基本例文100シリーズと200シリーズが対象となった。

基本例文100シリーズはけっこう短い文章なので、まだ、なんとかついていけたが、200シリーズになると文章が長くなりなかなか思うように発音できない。

もっと、早く話すように言われるが、なかなか舌が回らず、一息で発音するのは難しい。ついつい、単語の細切れのような感じになってしまう・・・。

これから、基本例文300シリーズ、400シリーズとなるに従って、どんどん文章が長くなっていくというのに、200シリーズでこれでは先が思いやられる気がした。

次回は基本例文300シリーズだが、はたして少しはマシに発音できるだろうか・・・。

2013年2月14日 (木曜日)

はじめまして!

次の方がブログを公開してくれました。

http://ameblo.jp/sunshine7mountain/

私はあっきーといいます。22歳です。大学で土木工学を専攻しています。
この度、桜井恵三氏の英会話個人レッスンの受講を決心し、その過程をここに記録していきたいと思います。

桜井さんのサイトのリンクを貼っておきます。
最適性理論による英語学習 英語は音のストリーム・ベースならどんどん覚えられる!
http://www.eikaiwanopl.jp/
このレッスンの存在を知ったのは約8か月前でした。大学院の試験にTOFLE ITPがあり、その対策を模索していました。

何せ少なくとも2年間は英語から離れていたのですからね。せっかく覚えた英単語たちはきれいさっぱり消えてなくなりました。
私は試験というものが怖くて仕方がなく、どうせやるなら不安なんか感じなくなるほど徹底的にやりたい!という性格なので、自分が思う最高の学習方法をやってみたいと思ったんですね。

あ!今のうちに言っておきますが、2年間ダブってますw詳しい経緯は省略しますけど。2013年度から3年生ということになります。
自分が思う最高の学習方法を構築し、そのための準備をするのに8か月かかりました。これは桜井さんのレッスンが本当に必要かどうか、迷って迷って迷いぬいた期間でもあります。

なぜなら、大手英会話教材販売会社の圧倒的宣伝力のおかげで、この理論は霞んでしまうほど知名度が低いんです。しかも彼の名前を検索すれば、なぜ私がレッスンをためらったのかがわかりますよ。ですけれど、あらゆる情報に目を通し、他と比較すれば、自ずと答えは見えてきました。

のブログを読んでくれた方で、もし本気で英会話をしたい方なら、見極められるはずです。
何が誠実で、正しいのかということが。
さて、大学院受験のためにそこまでやるか?と思われそうですが、あくまできっかけにすぎません。

私の夢は土木エンジニアであり、大手ゼネコンに就職したいと考えています。建設業界は現在、国内需要が乏しく、海外事業に積極的に参入することが求められます。このグローバルな業界では、外国語を学んで損をすることはないでしょう。
むしろ企業にとっても欲しい人材だろうと思います。

海外で働くことに抵抗もありません。むしろ憧れます。そうやって自分の将来を考えた結果、言語習得は、人生において重要な位置付けになる予感がしています。
あとは単純にかっこいいからですね。洋画を楽しんだり、原文で理解できたり。一般的な感覚と一緒です。

リーディングの勉強はそっちはそっちで別にやります。「聞く・話す」能力と「読み書き」の能力はあんまり影響を及ぼしあわないと思うんです。
作家は寡黙な人のイメージがありますし、喋りが上手い人でも活字ダメで文才無い人いますよね?(あっきーの偏見による)なので両者は別物として対策します。
社会と理科をやるくらいの感覚で。日本人の大多数がそうであるように、私もリスニングが大の苦手です。私たちは、日本人は、本当に英語に弱い。

理由は大きく分けて2つあると思ってます。詳しくは知りませんが、日本人は他の国の人に比べて英会話の飲み込みが遅い、という話があります。
これは日本人特有の脳の構造が影響しているのでしょうか。
とにかく、日本語を母語として育っただけで、英会話の習得にハンデキャップがつくことはほぼ否定できません。

もう一つは教育制度です。
英語の授業の目的に英会話の習得があるという前提で、現在の教え方に満足している英語教師など存在するのでしょうか?もしいたら僕はその人にひざかっくんをしたい所存です。

この状況を根本から変えたいなら、英語の授業だけは、点数をつけない事です。理想論です。
結局、点数は評価しやすいからなんです。だからリーディングだけはできるようになるんです。

リスニングも点数がつけられますけど、「話せない言葉は聴き取れない」(これはリンク先のサイトに詳しく書いてあります)ので、だいぶ未熟な学習方法ですね。
一方、点数のつけにくいスピーキングはおざなり状態ですね。
学校の授業では先生がALTを連れてきて、ネイティブの見本を聴いて、続けて2、3回復唱した記憶があります。ですが連れてきたのは学期最初の方だけで、後はほとんど授業に登場しませんw

早く進めないと文法を教えきれないからです。
まとめると日本人は、一回日本語を覚えたら英会話習得が困難になり、習得しようにも学ぶ環境が全然ダメダメ、どうしようもないといったところでしょうかw
でも英語を話せる日本人はいますよね?なにかしら方法はあるって信じたいです。そして見つけました。音のストリームを。私が感じていたことと同じことが厳密に、難しく、誠実に書いてありました。

つい先日、桜井さんにスカイプでコンタクトをとって意思を伝え、教材を頂きました。
いよいよって感じでワクワクします。
さて、偉そうに色々書きましたけど、まだ何もやっていませんからねw

問題は毎日練習できるかどうかにかかっています。「易しく、短期間で、聞き流すだけで」ではなく、「努力して、長期間で、繰り返し声に出して」英会話を学びますよ!
とりあえずブログを公開して自分にプレッシャーをかけたところで、初回のレッスンに向けて練習します。
では!

2013年2月13日 (水曜日)

人気サイトとのコラボ

英語のサイトで有名な下記のサイトがあります。私の教えている方が教えてくれたものです。

http://www.elllo.org/

そしてその日本語版が下記のサイトです。

http://www.ell-japan.com/

上のサイトのオーナーにコンタクトをとったところ、下の日本語版をやっている人と連絡してくれと言われました。そして昨日は2時間くらいスカイプで話す事ができました。

私からすると上記サイトのコンテンツを教材として使いたいと伝えました。そして人気サイトで私のサイトを紹介してもらえると都合は良いのです。

あのサイトをリスニングだけでなく、英語を話すための教材として使いたいのです。
この日本語サイトをやっている方とはかなり意見が合い、なんかうまくやれそうな気がしております。

趣旨としては上記サイトのコンテンツを電子書籍のePubで作って双方のサイトで売ろうと言うものです。何か協力的な活動ができれば良いと期待しております。

昨日はどんな事をしたいかを話しただけですが、これからもっと具体的な協力体制ができれば良いと思っています。

2013年2月12日 (火曜日)

英会話をカナで覚えない

英語を有料で教える者に次のような暴言を吐く人がおります。

僕は英語初心者には、「英会話はカナを覚えたらいいですよ」というアドバイスをよくする。ただ実際には「英文ごと覚えてすぐ発音できればいい」。だからカナで覚えても英字で覚えてもどっちでもいいのだ。

だが英語初心者にはカナをそのまま覚えたほうが早いと思っている。アルファベットを覚えさせる手間をなくしてあげたいからだ。実際、「英会話」を目指すのであればアルファベットなぞ必要ないのだ。英会話なら英語を読む必要性はないのである・・・。

英会話に必要なのは「正しいときに」「正しい英文を」「正しい言い方で」言えるかどうかだけである。ここにはアルファベットの存在は関係ない。

ちなみに僕はフランス語会話を現在勉強しているのだがフランス語会話は「カナ」で覚えている。英語初心者と同じようにしているのだ。僕にとってフランス語を読む必要はない。だからカナで覚えているわけである。というか読みたくもない。フランス語が話せたらそれでいいのである!僕の目的はフランスで住むことにあり、話せることが最重要課題なのである。読むことなどどうにでもなる。

よって僕はフランス語は話せてもフランス語のスペルは一切わからない。アルファベットすらよくわからない。当然、文法も知らない。だが話せる。一切問題ない。それが会話というものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが英語の先生ですから困ったものです。その言い訳がアルファベットを覚えさせる手間をなくしてあげたいからだと言います。人間の脳はアルファベットでもカナでもデジタル的な要素の並びを覚えるのが不得意です。

俳句や短歌は文字数が決まっているのはあの音のリズムが心地良く、あの形に落とし込むと覚え易くなるのです。掛け算九九も独特のリズムで覚えます。カナで覚えておりません。日本だってカナの表記と音は違います。

言語音をカナやアルファベットや記号で表記できません。言語音は音のストリームで音と音の連続性が重要です。

脳はそのようなアナログのデータの処理が得意です。アルファベットを覚えさせる手間をどうやってカナ表記で覚える手間が軽減できるのしょうか。いずれはアルファベットを覚る必要があるならそのまま覚えた方が良いでしょう。

2013年2月11日 (月曜日)

白井恭弘氏からの返事

白井恭弘氏からつぎのようなシンプルな返事がきました。何か人を馬鹿にしたような内容です。

桜井 恵三さま

メールありがとうございます。ご意見参考にさせていただきます。

白井

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白井恭弘様

私は英語に興味があるもので、アカデミックな英語教育の学習をした事はありません。
白井様に参考になる事を言える立場の者でありません。

だから私の意見などを参考にして欲しいのでなく、批判しておりますから、正しいは正しい、私の間違いは間違いだと指摘してください。

英語教授法、言語学の知識をベースにお答えください。少なくとも学歴に関してはどうなのでしょうか。TESOLではないでしょうか。
すると日本語訳は明らかな誤訳のように思えますがどうでしょうか。私の意見を参考にしないで、貴殿の明快な見解を聞かせてください。

インプットもアウトプットに関しても、貴殿の意見をお聞かせください。私の意見に間違いがあるならご指摘ください。もし私の意見に間違いがないなら、白井様の主張が間違いとなります。

桜井恵三

2013年2月10日 (日曜日)

科学的な英語学習方法の白井恭弘氏への質問

中経出版から”SLA(第二言語習得論)から見た効果的学習法とは”「英語はもっと科学的に学習しよう」と言う本がでました。白井 恭弘氏の書いたものです。私は彼の書いた

「外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か」を読みました。

私は白井氏に次のようなメールをだしました。

白井 恭弘様
貴殿の学歴はUCLAの修士課程(英語教授法専攻)となっておりますが、TESOLの間違いでないでしょうか。そうであるなら日本語の正しい訳は”英語を第二言語として教える方法”になり、英語教授法とは大きく異なると思います。英語の専門家であるなら英単語の正しい訳をして欲しいものです。

昨日、貴殿のブログで”SLA(第二言語習得論)から見た効果的学習法とは”「英語はもっと科学的に学習しよう」を知りました。私は貴殿の「外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か」を読みました。しかし、その第二言語習得論からどんな科学的な提案ができるのでしょうか。

しかし、残念ながら”外国語学習の科学”の中には特に科学的な内容はありませんでした。特にインプットとアウトプットだけを取り出しても次のような非科学的な説明でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「インプットの必要性 」
外国語学習には、意味の理解できる文を大量にインプットすることが欠かせない。これに反対する研究者はいない。聞いても20パーセントしかわからないような教材を聞くより、80パーセント以上分かる教材を何度も聞いたほうが効果がある。

「アウトプットの必要性」
アウトプットそのものが言語能力の向上につながった、という結果はあまり出ていない。「それまでまったく話さなかったのに、突然完璧な文で言葉を発し始めた子供」が居ることから、必ずしも実際にアウトプットする必要は無い。ただ、こういう子供らも、その前には必ず頭の中で無意識的にしろリハーサルをしていると考えられるから、キーとなるのは「アウトプットの必要性」だ。
実際、頭の中でリハーサルしているときの脳の活動をfMRIで調べると、実際に話しているときに近い活動が観察される。
英語学習にはアウトプットが大事というのが最近の潮流だと思うけど、必ずしもそうでないかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インプットもアウトプットも大事と言う考えは一般論でしかありません。こんなことは第二言語習得理論や科学を知らない素人でも言える事です。常識的な事を科学的だと言われても大変困惑するだけです。

言語習得を科学的に研究するなら、脳つまりニューラルネットワークの学習を科学的に研究する必要があります。

脳の学習の仕組みを”科学的”に調べるなら、学習が出力依存であることは解明されております。脳が出力依存の学習をするなら英語学習もインプットよりアウトプットが大事だと断言できます。

”英語学習にはアウトプットが大事というのが最近の潮流だと思うけど、必ずしもそうでないかもしれない”と言う説明は非科学的で間違った考えです。

「それまでまったく話さなかったのに、突然完璧な文で言葉を発し始めた子供」が居ると言うのはクラッシェンの説明からきている大きな誤解です。これはクラッシェンが教えた日本人の女の子の話だと思われます。彼は彼女を終日観察しておりませんから、断片的な観察です。

人間の脳は繰り返し出力をさせて、始めて学習をします。反復練習無で、突然完璧な文で言葉を発し始めた子供など世界中にいるはずはありません。その日本人の女の子も家では反復練習をしており、outputベースの学習をしたに違いありません。

クラッシェンが言うcomprehensible inputと言うのはoutputの前提条件であり、より重要なのはinputでなく、間違いなくoutputなのです。inputがoutputの方がより大事と言う意味ではないのです。

これこそが科学的な説明ではないでしょうか。つまり第二言語習得理論では科学的な英語学習を説明するのは基本的に無理があるのではないでしょうか。

ふじみ野市北野2-11-1
桜井恵三

2013年2月 9日 (土曜日)

大学2年生からのコンタクト

大学2年生からのコンタクトがありました。現在でもモニターには院生の方が3名おります。これらの院生の方々とは順調な学習をされております。15日から初回のレッスンが始まります。

初めまして。新潟在住、大学2年生、22歳、XXXXです。

今回、モニターとして桜井様のレッスンの受講を希望します。きっかけは、大学院の受験に、苦手な英語のリスニングがあることでした。

その対策を模索し、約8か月前に、音のストリームの説明の誠実さに魅了され、また、自分にとって最良の方法であろうとの核心に至りました。モニターである以上中途半端にはできないという、慎重さゆえの8か月です。

英会話に関するサイトを物色していると、これほどの理論が一般的にはほとんど知られていないことがわかります。

今では大学院よりも、遅かれ早かれ日本の英語教育に革命を起こすであろうこの理論を、どうしても自分で実証してみたいという気持ちが先行しています。また、私にとって言語学習は、将来的に重要な位置付けであることが予想されます。

どうかご指導のほどよろしくお願いします。

2013年2月 8日 (金曜日)

電子書籍用のISBN番号が届いた

昨日、日本図書コード管理センターから申し込んでおいたISBN番号が届きました。10のタイトル分が17,850円でした。

10なり100タイトルをまとめて申請する事になります。私も10も要りませんがこれが最低の数なのです。教えている生徒にまもなく博士号をとる方がいますので、その博士論文につけたらどうかとISBNの番号をプレゼントするつもりです。

ISBN番号があるとデータベース日本書籍目録に登録できます。ISBNの番号を持つ本は全部このデータベースで管理されます。ワードで書いた本をどうePubに変換するかと言う事です。いろいろ変換ソフトもありますが、思ったような感じに仕上がりません。

現在、最初の電子書籍として”効果的な英語学習”を書いております。そしてそのePubでの作り方も探しております。

アマゾンのKDPやKoboの電子書店はそれぞれのフォーマットで販売して、その本を読むビューアーを提供しております。しかし、書く方はそれぞれに合わせるのは無理な事です。すると共通のフォーマットになるものが必要になります。

現在では電子書籍であればePubとHTML5が考えられます。しかし、HTML5はまだ勧告の段階で最終の仕様が確定しておりません。

ePubでも私は英語教材もePubで作成するつもりです。しかし、音声を扱うとなるとePub3が必要になります。このePub3に対応するエディターとビュアーが必要になります。ネットの情報でそれらを探しながら模索しておりますが、ウンドウズの環境ではいろいろ苦労しております。

各電子書籍の店が各自のフォーマット持っており、その上にマイクロソフト、グーグル、アマゾンがそれぞれ派遣を争っているからなのです。

常識的にはePubのようなオープンな世界的な標準に従うべきだと思っています。

ホントは覚えてる表現しか使えない

これは次の掲示板からのコピペです。

タイトル:”英語上達完全マップで勉強してる奴集合 part41”

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1360136651/

今までは音読等のやり方を紹介して、その方法がいかに良いかを礼さんするところでした。最近では下記のような批判的なかきこみも増えるようになりました。以前ですとこのような批判は多くの否定的なコメントを生むのですが、黙認されるようになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2 :名無しさん@英語勉強中:2013/02/06(水) 16:45:21.03
>> 919
その時間勉強しろよwww
500例文くらい1日3時間×10日で覚えれる。

あと、いくら音読100回やったところで、自然に記憶できるわけじゃないからな。
一つ一つ、確実に覚えていくしかない。それで、1分後にまた確認し、3分後に
また確認し、と5回くらいやれば2日くらい忘れないから、そこでまた確認して、
後は適宜気付いたときに確認すればいい。

音読一周して覚えた気になる→また音読一周して覚えた気になる→繰り返し
こうやってなんとなくの勉強を積み重ねることが一番効率が悪い。多分一生やっても
英語出来るようにならない。記憶力も向上しないから。

3 :名無しさん@英語勉強中:2013/02/06(水) 16:46:14.36
>> 936
そんなに難しくないよ。俺も初めはできなかったけど。
つか繰り返してればいつの間にか覚えれる、みたいに楽してやろうとすると
時間かかるし結局覚えられない。
1文をまず完璧に覚える。これはすぐにできるでしょ? 短い文章なら。
それから次の文を覚えて、前の文も確認、それをひたすら繰り返せば、
1分で1文は余裕で覚えれる。

つか覚えたことを絶対に忘れない努力をしないとダメ。一度忘れたら
一回目よりは覚えなおすの楽だけど、確実に半分はかかる。
覚えたことを思い出すだけなら瞬間的に出来る。

4 :名無しさん@英語勉強中:2013/02/06(水) 16:46:55.92
瞬間英作文は楽。覚えようとしないと脳はサボる。だから付加も大きくない。
でもその代わり莫大な時間がかかる。結局覚えないとダメなんだから、
最初から記憶目的でやったほうがいい。
なんで覚えなさいって言わないかというと、そういうと売れないから(笑)
でもホントは覚えてる表現しか使えない。しかも自信満々に完璧に覚えた知識じゃないと
実践ではほとんど使えない。なんとなく知ってる知識を言うのは、知ったかぶりと言って
日本でも海外でも嫌われる。

942 :名無しさん@英語勉強中:2013/02/06(水) 15:27:50.61
そして、読む、聞くだけならなんとなくの知識をどれだけ持っているかがでかい。
例えば、発音は出来なくても文字から意味がわかれば文章は読める。
コロケーションとか語法とか知らなくても、発音から意味がわかれば、聞ける。
ライティングも調べながら出来るからなんとかなる。
学校教育が面倒みてくれるのはここまで。試験英語もここまで。森沢英語もここまで。 でも、そういう曖昧な記憶は、瞬時に発信することはできない。

5 :名無しさん@英語勉強中:2013/02/06(水) 16:47:43.27
森沢英語は1200文に何時間かけるんだっけ?
しかもパターン的には同じのが多いから実質200文くらいか。
まあ日本の中学英語ならこれくらいだろう。
高校受験で例文200覚えてる奴はそういないからな。

例文200に一体何時間かけるんだ?
そんな勉強で、一体いつになったら会話できるようになるんだ?
瞬間英作文2冊で数ヶ月とかかかってるやつは、英会話やめるか、勉強方法見直すべき。 はっきり言うけど、そういう奴は一生英語しゃべれない。

7 :名無しさん@英語勉強中:2013/02/06(水) 16:50:41.95
で、そういう奴に限って上達マップで英語できるようになった奴が
全体のほんの一部ってことには目もくれず、今まで何をやってもダメだった
自分が、都合よくその一部の出来るやつになれると信じてるアホどもw
屑だろマジで。自分たちが騙されてるのにも気付かずにね。。
大体瞬間英作文とか、書籍大量出版のネタじゃねーか
あんな手抜きの内容で2000円で、何パターンも出してるというね。
英語上達マップっていう構想を打ち立てれば、その内容に関しては
そんなに批判的にみられることがないっていう利点を生かした商売だな。
スピードラーニングとどっこいどっこいだわ。

2013年2月 6日 (水曜日)

Twitterからはス○ードラー○ングを心配する声が多数

Twitterでは、つぎのような騒ぎがあるようです。これも聞き流し教材への関心の現れです。

大塚実(Minoru OTSUKA)@ots_min
スピードラー…おっと誰かが来たようだ RT @hakoda: えっ?>プレーの合間にウエーブが起きるなど熱狂的な大会で、ヤジも当たり前。だが石川は「(英語が)わからないのでそれはいい方向に働くかも」 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130131-…

返信 リツイート お気に入りに登録 2013.01.31 22:07
面白過ぎます!「聞き流すだけ」はどこへ?! RT @KoTOEIC: !! ス、スピードラーニングは一体なんだったんだ・・・・・。だが石川は「(英語が)わからないのでそれはいい方向に働くかも」と前向きにとらえた。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130131-…

返信 リツイート お気に入りに登録 2013.01.31 22:13
Pちゃん@nippon_osaka
広告から抜粋⇒ 現在も移動中に『スピードラーニング』を聞き続け、英会話力を向上させている遼選手が、これから英語を生かして世界でどんな活躍をするのか目が離せませんheadlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130131-… 石川は「(英語が)わからないのでそれはいい方向に働くかも」と前向きにとらえた

返信 リツイート お気に入りに登録 2013.01.31 21:47
アイブロ☻@eyebros
笑うたw 【石川遼、名物ホール「スタジアム」攻略に意欲…】 プレーの合間にウエーブが起きるなど熱狂的な大会で、ヤジも当たり前。だが石川は「(英語が)わからないのでそれはいい方向に働くかも」と前向きにとらえた。米男子ゴルフ(スポーツ報知) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130131-…

外資系営業マン Ko@KoTOEIC
!! ス、スピードラーニングは一体なんだったんだ・・・・・。だが石川は「(英語が)わからないのでそれはいい方向に働くかも」と前向きにとらえた。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130131-…
わけワカメ君のだち@ワカオニ@wkmkymt
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130131-… スピードラーニングとは何だったのか…

ゆうあマン(好きな人は充電器)@yuua_u3u
スピードラーニング涙目ww >プレーの合間にウエーブが起きるなど熱狂的な大会で、ヤジも当たり前。だが石川遼は「(英語が)わからないのでそれはいい方向に働くかも」 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130131-…

林司 (HAYASHI,Tsukasa)@Advanced_MH
遼、名物ホール「スタジアム」攻略に意欲…米男子ゴルフ headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130131-… >「(英語が)わからないのでそれはいい方向に働くかも」 …スピードラーニングの会社は直ちに契約を破棄するべき
いもすたちが異世界から来るそうですよ?@imos

2013年2月 5日 (火曜日)

韓国での留学生の方からのコンタクト

次のようなコンタクトをもらいました。11日からレッスンが始まります。ブログが公開されたらここで紹介させてもらいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
桜井さん、こんばんは。 はじめまして、韓国在住のXXXXといいます。 ’覚えて話す英会話’のサイトを見て、英会話のモニターをしたいと、メッセージ致しました。
私は元々英語が好きなのですが、高校生の時の受験重視の厳しい授業で英語学習が嫌いになってしまいました。

今は在日韓国人として韓国語を勉強しに韓国に来たのですが、1年以上経ちますし、まもなく語学堂も卒業します。

韓国で様々な国の方と出会い、他国の方が英語が出来る事に驚くと同時に、自分も何年も英語学習をしてきたにも関わらず、殆ど話せない事に、不甲斐なさを感じました。

韓国語の勉強が落ち着いたら英語の勉強絵を1からするつもりで、始めたいと思っていました。  

どうぞ宜しくお願い致します。

2013年2月 4日 (月曜日)

聞き流し教材は2chでも大騒ぎ

エブリデイイングリシュの児玉昇司社に次のような再々抗議のメールを書きました。

本日も日本経済新聞で貴社の全面広告をみました。何度も申し上がていますが、詐欺的な教材です。2chでも「聞き流すだけで英語が話せると信じた私は本当に馬鹿」の掲示板に次のような書き込みがあります。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1359211547/

1 :名無しさん@英語勉強中:2013/01/26(土) 23:45:47.89
詐欺教材の宣伝がしつこく出回っています。
外国語が聞き流すだけで話せるようになるはずがありません。
リスニング力はつくかもしれないけどね。
騙されるな!!!!!!!

13 :名無しさん@英語勉強中:2013/01/27(日) 21:52:51.82
聞くだけでしゃべれりゃ誰も苦労しない。
こんな詐欺宣伝に引っかかるやつがいるのが驚く。
実際、ちょっと検索すりゃ、効果なかったとかいう体験談も
いくらでも出てくるのにさ。

26 :名無しさん@英語勉強中:2013/01/29(火) 01:08:35.23
そりゃ英語の場合は日本じゃゼロからという人はほとんどいない。
それどころかかなりのレベルの文法知識を持っている割にしゃべれない人が多いから、
だからこそこういう詐欺教材がはびこるし、騙されて買う人も後をたたない。

44 :名無しさん@英語勉強中:2013/01/30(水) 03:35:34.08
確かに英語をしゃべれない英語教師が多すぎるからな。
そのせいだけじゃないが、高額な詐欺会話教材がこれだけのさばっている。
こんな国も、世界中見渡してもそうそうないだろう。

50 :名無しさん@英語勉強中:2013/01/30(水) 20:28:01.00
大手新聞とかで大々的に広告してるってことは、それだけボロ儲けしてるんだろうな。
教材って1回作ればあとは原価10円ぐらいのCDとかにコピーするだけだから
おいしい商売なんだろうな。あれだけ宣伝広告費を使っているということがそれを証明している。
中味はどうでもいいんだ。買って使った人がしゃべれるようにならなくたって、
個人差があるとか逃げ道はいくらでもあるし、奴らがボロ儲けしている事実は揺るがない。
一人でも多くの人が騙されず、買わない、という自衛をする以外にない。

104 :名無しさん@英語勉強中:2013/02/02(土) 09:07:10.85
詐欺教材にお金と時間を費やすのは遠回り。
どうせ数週間で本棚の飾り。いずれ埃をかぶって最後は処分。
買う前から見えてるじゃん。
それでも派手な広告に騙されて買うの?
愚かなやつだな。

2ch特有の誹謗中傷でなく、かなりまともな意見があると思っています。児玉昇司社長はこれらの2chの書き込みにどう反論できるのでしょうか。

2013年2月 3日 (日曜日)

今日から(音のストリームを)始めます

次の方がブログを公開してくれました。

http://mainichitanoshii365.blog.fc2.com/

プロフィール:Author:Ms.L
今まで何度も取り組んだ英会話。そのたびに挫折してばかりの英語落ちこぼれが、今度こそと一念発起して取り組む英語学習。会話習得までの、長い長い長い道のりを記録していきす。

ブログ:今日から始めます
私は英語劣等生です。英語を勉強してもなかなか続かない。ネットで評判の英語本を買い漁り、有名人の教材を聞き流し、駅前留学までしたことがあるのに。残ったのは溢れるテキストたちばかり(ほぼ未使用)。

それでも諦められない英会話。そんな時に出会った桜井先生のブログ。ビシバシ辛口な内容に思わず引き込まれ、「音のストリーム」という新鮮な言葉に興味を持ち、モニター募集というお得な文字にもひかれて、早速資料を送っていただきました。

モニターになるためのテストでもあるのか?と少し緊張しながらのスカイプでしたが、先生からわかりやすく詳細な説明をいただき、これなら続けられるぞと受講するに至ったわけです。

最後に先生が一言、「何の束縛もありません。嫌になったら辞めてもいいんです、お互いに」。いやいや、私はやめませんから。今度こそバイリンガルになるんですから。先生から嫌われないよう努力しますので、これから長い間どうぞよろしくお願いします。

2013年2月 2日 (土曜日)

ウェブ時代に鍵を握るのは「親しい仲間」

ポール・アダムス 著の”ウェブはグループで進化する ソーシャルウェブ時代の情報伝達の鍵を握るのは「親しい仲間」 ”と言う本があります。

ウェブ上の情報が爆発的に増え続けるなか、いまウェブは大きな変革期を迎えようとしています。

本書の著者は、グーグルでGoogle+の開発に携わったのちフェイスブックに移籍した気鋭の研究開発者ポール・アダムスです。多くの研究論文、フェイスブックでの膨大なデータや事例をもとに、ウェブの構造変化、ユーザーのネット上での行動や意思決定の変化、情報伝達の変化を、多数の図を用いながら解説しています。。

その彼はウェブはコンテンツ中心型から人中心型へ変化していくと予言しております。あふれる情報のなかで、企業の一方的な情報提供をそのまま受け入れることは減っていきます。

自分の親しい人々、信頼できる人々のグループを介した情報に、人は興味を駆り立てられて、一次ソースにあたるようになっています。この傾向は今後ますます強くなっていくようです。ソーシャルウェブは一時のブームではなく、オフラインでの行動にオンラインの世界がどんどん近づいているのです。

最近注目されているソーシャルメディアですが、その新たな動きをマーケティングにつなげたいという私には「人間を中心としたウェブのあり方」についての本質を改めさせてくれます。

これまでのウェブマーケティングで言われている「インフルエンサー」理論や「ファネル(じょうご)」理論などに異を唱え、「個々の小グループを中心」とした手法を実現していくべきであるとしています。

ファネル理論:認知 → 検討 → 好む → 購入 → 勧める

そして、「人と人とがつながり、交流し、誰のどんな情報を信用し、意思決定(購入)するか」などについても、最近の心理学や神経科学の研究成果から明らかにしています。

私も英語教育にこの親しい仲間作りが必要であると考えております。それはソーシャルウェブ時代の変化に従うと言う意味なのかも知れません。

2013年2月 1日 (金曜日)

エブリデイイングリシュの児玉昇司社長から削除要請

次にように私のブログが下記の理由で削除されました。

アメーバカスタマーサービスです。
2013年1月22日16時50分に以下のメール内容にて連絡を行いましたが、期間内に回答をいただけませんでしたため、プロバイダ責任制限法に基づき、該当箇所を削除させていただきました。

■権利が侵害されたとする理由:

・名誉侵害がされたとする理由
一般読者の普通の注意と読み方を基準にすると、一般読者が上の様な記載を見つければ児玉昇司社長が虚偽の宣伝を行っており、しかも、有罪半径つを受けた堀江氏と同程度の悪質さを持っていると読むと考えられます。このような記載を目にすれば、宣伝対象となった商品の売上高が下落することは避けられませんし、詐欺的な宣伝を行ったともなれば通知人自身の社会的評価も下落させると考えられます。
 

・プライバシーが侵害されたとする理由
氏名、勤務先等の連絡先情報は、個人を識別する基本情報であり、一般に公開されることにより見知らぬ第三者からのアクセスを容易にし、私生活上の平穏が害される恐れがあります。本件でも、発信者は、通知人に対してメールを送信し、電話をかけてくるなど、既に通知人の私生活上の平穏が害する活動を行っています。

私、桜井恵三は名誉侵害もプライバシーも犯しておりません。児玉昇司社長が行っているエブリデイイングリシュの宣伝は聞き流すだけで英語が話せると言っております。

人間の脳の学習は繰り返しが必要であり、日本語でも英語でも話すためには聞き流すだけでは絶対に話せるようにはなりません。また私は児玉昇司社長にその科学的な説明を要求をしましたが何の返事も説明もありません。

詐欺的な広告をしているのは児玉昇司社長です。そして詐欺まがいの宣伝で暴利を貪っているのは児玉昇司社長です。

私は犯罪的とも言える行為を糾弾したもので、プライバシーを侵害しておりません。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »