無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

オンライン状態

« エブリデイイングリシュの児玉昇司社長へ再度抗議 | トップページ | ジェームス・スキナー事務所からの怪しい返事 »

2013年1月11日 (金曜日)

TOEIC900点で100万円の報奨金

ソフトバンクがTOEIC900点で100万円を社員に報奨金して払うニュースをみました。

2013/1/11 2:02 情報元 日本経済新聞 電子版 記事保存 

ソフトバンクは海外で活躍する人材を育てるため、英語能力テスト「TOEIC」で高得点を取った社員を報奨する制度を月内にも始める。990点満点で900点以上なら100万円、800点以上なら30万円の一時金を一律支給する。

昇格や採用の基準にTOEICを活用する企業はあるが、報奨金で英語学習を促すケースは珍しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会社の事情は分かりますが、何でTOEICなのでしょうか。英語力となどんな力でしょうか。

私が英語を教えていて会社が必要としているのはTOEICの高得点でなく、英語を話す能力だと思います。その意味ではTOEICの900点はほとんど意味がありません。

英語を話すのであれば、英語の知識でなく、英語を覚えて自動化をする必要があります。そうなるとTOEIC900点では話すテストが入っておりませんから、判断できません。

韓国では独自のテストをしており、話す能力も含まれております。

日本では教える人も、会社もTOEICの点数ばかり騒いで話す力を無視しております。これでは日本人の英語力は高まりません。

« エブリデイイングリシュの児玉昇司社長へ再度抗議 | トップページ | ジェームス・スキナー事務所からの怪しい返事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/48694650

この記事へのトラックバック一覧です: TOEIC900点で100万円の報奨金:

« エブリデイイングリシュの児玉昇司社長へ再度抗議 | トップページ | ジェームス・スキナー事務所からの怪しい返事 »