無料ブログはココログ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

オンライン状態

« 音のストリームで伸び悩み中 | トップページ | 音のストリームの記憶学習を大幅に短縮 »

2010年6月11日 (金曜日)

ニフティを法的に訴える準備を開始

残念ながらその後はニフティの社長も担当者からも何の返事もありません。今まで一つの返事がきて、それが矛盾した事を説明しているだけです。社長にも2通の書留便を出して何の返事がこないと言う事になると、これ以上、待つ意味がありません。

過去のやりとりからニフティにはコミュニケーションの問題があることが露呈しており、これはこれからの戦いに私には有利です。

現在法的にニフティを訴えるため、数日前から法律の専門家を探しており、裁判の費用や勝算を打診しております。この分野に関心のある専門家が見つかると良いと思っています。ある程度の費用の負担は覚悟しております。やはり、理不尽な事はゆする事ができません。法律の専門家には次のような経緯を説明しました。

またこれをお読みの法律の専門家で、この案件に興味があればぜひ連絡をください。私と同じ体験をされている方はかなり多いと思われますので、単純にビジネスと割り切っても大変におもしろい案件であると思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はネットを使い英語を教えている者です。ブログ、サイト、メルマガ、2ch、電子掲示板をかなり使っている者です。

2010年5月23日の18時ころ、プロバイダーのニフティのインターネット接続回線を英語の個人レッスンをしている間に一方的に回線を切られました。

翌日にサポートセンター受付に電話すると、私の2chへの書き込みが妨害と確認できたので回線を切った言いました。
5月25日に5月23日付け速達便の通知書を受け取りました。その手紙には2010年2月23日付けの警告のメールを送ったと言いますが、まだ受け取っておりません。私と同じようなケースの方の場合ですと、契約時にニフティが勝手に作った電子メールアカウントに送っているようです。

ニフティからの速達には私が2chに書いたコメントが印字されており、それは私が2chに書いた事は間違いがありません。しかし、妨害ではなく英語の発音理論を書いたものです。

サポートセンターでは私の書き込みは次の会員規約に違反し、妨害になるかどうかは2chの判断に従ったと言いました。

第18条(禁止事項)
第16条(著作権の保護)及び第17条(営業活動の禁止)の他、会員は@niftyサービス又は提携サービスを利用して以下の行為を行わないものとします。
18. 上記各号の他、法令、又はこの会員規約に違反する行為。公序良俗に違反する行為。@niftyサービス、提携サービス又は他者サービスの運営を妨害する行為。他の会員又は第三者が主導する情報の交換又は共有を妨害する行為。

第23条(他者サービス)
1.会員は、接続サービスを経由して他者サービスにアクセスし、これを利用する場合は、第18条(禁止事項)各号に該当する行為を行わないとともに、当該他者サービスの管理者から当該他者サービスの利用に係わる注意事項が表示されているときは、これを遵守するものとします。
2.ニフティは、他者サービスに関し一切責任を負いません。
3.会員は、他者サービスの利用においても、第15条(自己責任の原則)が適用されることを承諾します。

しかし私はニフティの利用規約では会員として次の条項で守られ、保証されています。

利用規約:第38条(通信の秘密)
1.ニフティは、電気通信事業法第4条に基づき、会員の通信の秘密を守るものとします。
2.刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他同法もしくは犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分その他裁判所の命令もしくは法令に基づく強制的な処分が行われた場合には、ニフティは、当該処分、命令の定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。

電気通信事業法では次の定めがあります。

電気通信事業法
(昭和五十九年十二月二十五日法律第八十六号)
(検閲の禁止)
第三条  電気通信事業者の取扱中に係る通信は、検閲してはならない。
(秘密の保護)
第四条  電気通信事業者の取扱中に係る通信の秘密は、侵してはならない。
2  電気通信事業に従事する者は、在職中電気通信事業者の取扱中に係る通信に関して知り得た他人の秘密を守らなければならない。その職を退いた後においても、同様とする。

私が書面で回線切断が不当であると手紙を出すと、ニフティのカスタマーサポート統括部、サテライト運営部、西原正人氏から次の文面が簡易速達で送られてきました。

「私に対してメールや書面にて通知を行い、@niftyIDを止めたのは、私が2chの掲示板に対してどのような迷惑行為を行ったかといった点を考慮に入れて判断している訳ではない。

2chは他のサービスであり、迷惑行為の判断基準については当社の関知することではない。。だから、当社が主体となり2ch掲示板を閲覧して、記載されている文言や量及び行為に対して是非をする事はない。

本件は2chの規制担当者から私の書き込み内容、該当URLとその問題点及びその際に接続したリモートホスト、タイムスタンプを得ている。これらの情報を基に私を特定した。
私に対する対処はニフティ社の意志によるものである。私に対しては@nifty会員規約第18条、第23条、第33条に則り、会員規約に違反する行為又はその恐れのある行為を止める一環として実施している。」

この後、担当者と社長に書留便を出したのですが、まだ返事がきておりません。
私はニフティを次の事で訴えたいのです。

1.回線を一方的に切断したのは会員規約に違反する。
2.私の2chの書き込みを確認したのは通信の検閲であり会員規約、そして電気通信事業法に違反する
3.私は英語をネットワークで教えており、サービスが中断され損害を被った。
4.ニフティからの連絡で2chに荒らし行為が公表され名誉棄損された。

これを裁判所に訴える場合の全費用と、このケースでの勝算はどのくらいでしょうか。

メルマガ(音声付)500例文を音のストリームで最適化と自動化して覚える練習

http://www.eikaiwanopl.jp/shop/otherfiles/merumagaform.html

最も効率的に英語を覚えて、使うネットショップ

http://www.eikaiwanopl.jp/shop/

自動化と最適化による、最も効果的な英語学習方法

http://www.eikaiwanopl.jp/shop/contents/kihon/kokateki.pdf

« 音のストリームで伸び悩み中 | トップページ | 音のストリームの記憶学習を大幅に短縮 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/35198439

この記事へのトラックバック一覧です: ニフティを法的に訴える準備を開始:

« 音のストリームで伸び悩み中 | トップページ | 音のストリームの記憶学習を大幅に短縮 »