無料ブログはココログ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

オンライン状態

« 脳の編集能力と曖昧な記憶と音のストリーム | トップページ | 音のストリーム学習の最終ステージ、英語で話す練習 »

2010年6月16日 (水曜日)

ニフティを少額訴訟で訴える準備

いろいろな弁護士と相談した結果、弁護士の指導で少額訴訟でニフティを訴える事ににします。専門家と相談して、もらう金でなく、裁判で勝つ事を優先しました。

いろいろ調べ専門家にも聞いた結果、勝てる見込みは非常に高いと言う感触を得ています。

少額訴訟はどちらかと言えば、訴える者が有利になる法的裁定で、少額訴訟でも最高60万円までの損害賠償を請求できます。

やはりニフティは一般の会員は裁判所には出てこないだろうとの読みで社長も担当者も理不尽な事言い、私の手紙を放置しているものと思われます。

幸いにもこちらから出した書留の手紙は少なくとも当方が問題を解決しようとした意図があったと言う事で裁判官の心証には有利に働くことになります。

証拠がほとんどそろっていますので、訴状作成は楽になります。専門家のアドバイを受けますが、ほとんどが自分でやります。少額訴訟とはそのようなそのためのものです。

他の同様な被害を受けた方もたくさんいますので、これから訴訟がし易いように、ぜひ参考にして欲しいと思います。

ニフティは当然弁護士がいると思われます。しかし違法性が高くほとんどの証拠が書面であり勝てる可能性は高いと思っています。

仮にニフティが通常訴訟に持ち込む場合も弁護士指導で私が個人で対応します。

少額訴訟でも通常訴訟でも素人の私がプロ(弁護士)に勝てるなら、ニフティとその法務担当の権威失墜は大きなものです。

ニフティが早めに手を打ってくるのか、どこまで争うの掛け引きが大変に面白くなります。

ニフティにしてもこれは私一人の問題でないので、会社にすればかなり重大な案件であるはずです。

メルマガ(音声付)500例文を音のストリームで最適化と自動化して覚える練習

http://www.eikaiwanopl.jp/shop/otherfiles/merumagaform.html

最も効率的に英語を覚えて、使うネットショップ

http://www.eikaiwanopl.jp/shop/

自動化と最適化による、最も効果的な英語学習方法

http://www.eikaiwanopl.jp/shop/contents/kihon/kokateki.pdf

« 脳の編集能力と曖昧な記憶と音のストリーム | トップページ | 音のストリーム学習の最終ステージ、英語で話す練習 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218265/35291880

この記事へのトラックバック一覧です: ニフティを少額訴訟で訴える準備:

« 脳の編集能力と曖昧な記憶と音のストリーム | トップページ | 音のストリーム学習の最終ステージ、英語で話す練習 »